安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

春は名のみの風の寒さや~♪

春は芽吹きの季節。
陰陽五行でいうところの木のエネルギー(上昇のエネルギー)に満ちた季節です。

マクロビオティックでは、春はデトックスの季節。
春の軽やかなエネルギーを取り入れることで、
冬の間に肝臓が溜め込んた余分なものを排出して、
これからの季節に備えます。

弱った肝臓には苦味が良いそうで、
苦味と言えば、春の山菜の代表格であるフキノトウ!

そこでちょっと遅いですが、フキ味噌を作ってみました^^
甘みは、米アメでつけました。


f0233414_15134817.jpg



今年は間に合いませんでしたが、
来年は自分で採ってきたフキノトウで作ってみたいです。

今日の安曇野は、一日中ぱっとしないお天気でした。
昨日の気温より12℃も低いとか・・・!
4月とは思えない寒さに、体がついていけない感じです。

ほころびかけた桜もこの寒さで開花が更に遅れそうですね。
(♪春は名のみの風の寒さや~♪(早春賦の歌詞)にあるように
安曇野の春は、ゆっくりとやって来るようです^^)
by azumino-macro | 2010-04-07 15:33 | Macrobiotic