安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

Shalom Hutte 

安曇野でマクロビオティックというと、
まず真っ先に頭に思い浮かぶのは、

Shalom Hutte」 舎爐夢(シャロム)ヒュッテ です。

シャロムは、山麓線より西側に広がる深い森の中にあります。


f0233414_21511775.jpg



シャロムのHPによると、
シャロムとは「平和」と言う意味のヘブライ語だそうです。

さらにHPによると
「信州 安曇野の宿 自然と共に生き 旬を食する玄米自然食 
体と心の癒しの エコ オーガニック ヘルス コミュニティー
ECO ORGANIC HEALTH COMMUNITY」とあります。

「自然農、シュタイナー教育、マクロビオティック、地域通貨、共同体、
パーマカルチャーなど、21世紀の循環型社会に必要なキーワードをすべて包み込んだ
エコ・コミュニティ」として、非常にユニークな活動をしている体験型宿泊施設で
これまでに何度もTVなどのマスメディアで紹介されたことがあり、
そのコンセプトに魅せられている人は多いようです。

今回は、マクロビオティックのランチをいただけるということで、
併設されているレストランを訪れてみました。


f0233414_21354146.jpg



ランチは、玄米プレートとピザ6種類で、
玄米プレートの場合、玄米はおかわり自由で(!)
(もちろん、おかわりしましたよ~^^v)

おコメは、シャロムの田んぼで採れた無農薬米だそうです。


f0233414_21402985.jpg



ちょっと季節が早いですが、
甘酒を使ったアイスクリームがあるというので、注文してみました^^
(もちろん、マクロのアイスクリームなので、乳製品は使っていません)

アイスクリームを食べたのは、何年ぶりでしょうか!?^^;


f0233414_21443173.jpg



シャロムの窓の外には、
レストランで使っている野菜を育てている農場が広がっています。
自然農といって、農薬や化学肥料は一切使わない、
昔ながらの野菜作りをしているそうです。


f0233414_2149121.jpg



外は、まだ雨が降り続いています。
この雨も、草花にとっては、恵みの雨なのでしょうね。

「また来たい安曇野 好きな人とまた来たい小舎 舎爐夢(シャロム)ヒュッテ」
by azumino-macro | 2010-04-27 22:18 | Macrobiotic