安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

マクロビオティックキッチン Gen

安曇野市のお隣、松本市あがたの森通り沿いに
4月8日にオープンしたばかりのマクロビオティックキッチン「Gen」。

もちろん「Gen」は、玄米の玄ですね。
お店の名前に心意気を感じますね~!^^

f0233414_22172754.jpg


古い建物を改装したお店は、外観も店内もなかなかレトロな雰囲気で素敵です^^
内装は、スタッフ全員で解体した古民家から調達した材料で作り上げたそうです。


f0233414_2223293.jpg


こんなに古いキャッシャーを見たのは初めてです。
(もちろんディスプレイではありません。使っていました!)


f0233414_22241854.jpg


メニューは20種類くらいバリエーションがあって、
選ぶのに迷ってしまいましたが、今日のおすすめ定食にしてみました^^
メインのおかずは、厚揚げと新たまねぎの煮物でした。

またふっくら軟らかい玄米は、かまどで炊いているそうです!
(玄米には、相当力が入っているようですね^^)


f0233414_22303812.jpg


おかずは、メニューの中から、単品でも注文できます。
これは、グルテンボールの野菜あんかけ 


f0233414_22335984.jpg


そして、店内には、素晴らしい言葉が短冊に書かれて壁に掛けられていました!


f0233414_22333926.jpg


はい、同感です!^^


f0233414_22332445.jpg


確かに、お米を百回噛むと、お米の甘さが口一杯に広がり、
デンプン質の甘さを実感できると同時に、
唾液の消化酵素アミラーゼによって、
デンプンは分解されて消化吸収しやすい形になります。

マクロビオティックでは、少なくとも30回は噛むようにと言われていますね^^;

このようなコンセプトのマクロビオティックのお店が増えるのは、
マクロビアンとしては、とっても嬉しいことですね^^

そして、玄米のおいしさを知ってもらうことは、
きっとマクロビオティックの普及に繋がっていくと思います^^

「Gen」さん、頑張って下さいね~!
by azumino-macro | 2010-05-02 23:18 | Macrobiotic