安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

御柱祭!

今年は、諏訪大社で行われる七年に一度の御柱祭の年です。
今日は、諏訪大社の上社本宮で建御柱が行われました。

30℃近い暑さの中で、お祭りの盛り上がりは最高潮に!

f0233414_21123573.jpg

御柱祭とは、諏訪大社の社殿の四隅にあるモミの大木を建て替えるお祭りです。

f0233414_2113971.jpg

諏訪大社は上社と下社に分かれ、諏訪市に上社本宮、茅野市に上社前宮があり、
下諏訪町に下社春宮と下社秋宮があります。

f0233414_21141132.jpg

祭神として、上社は建御名方神(タケミナカタノカミ)、
下社は八坂刀売神(ヤサカトメノカミ)を祀りしています。

f0233414_21152742.jpg

祭りでは、長さ約17m、直径1m余り、重さ10トンを超える巨木を山から切り出し(山出し)

f0233414_21171710.jpg

人力のみで各神社までの道中を曳き(里曳き)、

f0233414_211758100.jpg

最後に社殿を囲むように四隅に建てます。(建御柱)

f0233414_21183053.jpg

約1時間かけてゆっくりと御神木は、天に向かって垂直に立てられ、「神」となりました。
(御柱は、記紀神話以前から諏訪地方で信仰されてきたミシャグジ神の依り代と謂われています)

来週末は、下社で同じように、御柱祭が行われます。

そして、次の御柱祭は、6年後の2016年です!
楽しみですね~^^
by azumino-macro | 2010-05-04 21:38 | 信州あれこれ