安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

名水百選 安曇野わさび田湧水郡

安曇野を歩いていると、至る所で水の流れる音が聞こえます。

それは川であったり、用水路であったり、いろいろなのですが、
その流れの大小に関わらず、水があまりにも綺麗なので驚きます。


f0233414_2328688.jpg


その中には、北アルプスの高山からの雪解け水がいったん地下水となり、
安曇野のあちこちで湧き出している湧き水もあります。


f0233414_2327382.jpg



その量は、一日70万トンにも上り、
真夏でも水温が15度を超えることはないそうです。

この湧き水は、わさび栽培に用いられ、
さらにわさび田からの排水は、
ニジマスや安曇野サーモン(安曇野ブランドとして今盛んにPRされている川魚)
などの養殖に利用されています。


f0233414_23354915.jpg



環境省から「名水百選」に認定され、
国土交通省からは「水の郷」にも認定されたという名水です。

なので、我が家は、水道の蛇口に浄水器をつけていません^^;
浄水器なしでも、カルキ臭のない十分おいしいお水を飲むことができます^^

このお水もまた、後世に残したい安曇野の大切なものの一つですね。
by azumino-macro | 2010-05-17 23:17 | 安曇野あれこれ