安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

枇杷葉温圧療法

今日のKIIXインストラクターコースは、
枇杷葉温圧療法の濱田久美子先生をお迎えして、
食事と健康についてのお話、
そして枇杷葉温圧療法についてのお話と実践方法の
講習会がありました。


f0233414_22453482.jpg


いつもお若くてお洒落で、おきれいでいらっしゃる濱田先生。
先生は83歳にして、社交ダンスの競技会にも出場されるほどの
ダンスの名手でいらっしゃいます。
難しいリフトも難なくこなされると聞いて、一堂ビックリ!

背筋がピンと伸びていらっしゃるのも素晴らしいです^^
それもこれも、長年やっていらっしゃる枇杷葉温圧のおかげだそうです。


f0233414_7585738.jpg


枇杷葉温圧療法とは、枇杷の葉を使ったお灸の一種で、
からだのいろいろな体調不良に効果がある自然療法のお手当てです。

私も腰痛や肩こり、関節の痛み、眼精疲労、頭痛、などなど
いろいろな体調不良の際に、枇杷葉温圧のお世話になっています^^


f0233414_23331543.jpg


写真のように枇杷の葉を身体に当てて、
その上からお灸を当てます。(熱くはありません!)

お灸に火をつけた際に、火がついた部分をよく押し固めることが
飛び火をしないコツだそうです。


f0233414_23105588.jpg


濱田先生を囲んで、インストラクターコースの有志が作ってくれたランチで会食です。


f0233414_23113110.jpg


ソバリエ・ルシックのシンさんが打ってくれたお蕎麦。
そば粉は、常陸秋蕎麦の水車小屋挽きのそば粉だそうです!

食べる直前に茹でてくださり、できたてをいただきます^^


f0233414_23341946.jpg


そして、デザート
例の黒ゴマプリンは、こんな形に完成しました^^

いつもは、デザートをお食べにならない濱田先生だそうですが、
胡麻が大好きだそうで、今日は喜んで召し上がって下さいました^^v


f0233414_23355333.jpg


酸塩基平衡の原則に則って食事をとり、
十分な運動をし、悪い思いに捕らわれない心の持ち方が、
健康と美と若さをいつまでも保つ秘訣だとお聞きし、
濱田先生のように素敵に年を重ねたいものだと、思いを新たにした一日でした^^
by azumino-macro | 2010-05-22 23:37 | Macrobiotic