安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

重ね煮料理

昨日も今日も、安曇野は朝から雨で、低く雲が垂れ込めていて
東側も西側も山は全然見えませんーー;

この大雨の影響で、お隣の池田町には、
一部土砂災害の恐れがあるというので、避難勧告が出ているそうです。
大糸線も南小谷より先の非電化区間は、不通になっているとのことで、
今後の雨の影響が心配です。

ということで、こんな日は、家に篭もってお料理するしかありませんね^^;


f0233414_23163039.jpg


ほとんど毎日のように活躍してくれるマスタークックを使って、
お水を使わない重ね煮の調理法で五目ひじきを作ってみました。


f0233414_23195997.jpg


陰陽の順番に重ね煮した野菜と水に戻したひじきの水分だけで、
お水は一滴も加えず、時間をかけてゆっくりと火にかけ、
材料に火が通ったところに少量の(今回は)薄口しょう油を加え、
最後に少し米飴を入れて照りをつけました。(簡単すぎますね^^;)


f0233414_0333771.jpg


これは、炊いたもちあわと水を加えず重ね煮した野菜(ブロッコリーは別に茹でました)を
合わせただけのお料理で、味付けはお塩のみ。
お料理名は??(思いつきで作ったお料理なのですが、料理名が思いつきません!^^;)


f0233414_2324431.jpg


そしてこれは重ね煮料理ではありませんが、
先日エミリーさんのエスニックマクロの講習会で教えていただいた
ドライ・クエティアオ(ドライとは炒めたという意味だそうです)。

稲庭うどんのような細いうどんで作ってみました。
シンガポールのドライ・クエティアオは、
もやしとニラがほとんど生でシャキシャキしているそうですが、
日本人には、生のもやしとニラは馴染みがないので、
少し火を通しました。(通しすぎたかも?^^;)

明日は晴れて山が見えるといいな・・・・。
こういうお天気が続くと、
やはり、安曇野は北アルプスあってこその安曇野なのだと痛感します^^;
by azumino-macro | 2010-05-24 23:02 | Macrobiotic