安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

安曇野の温泉

安曇野は全国的に有名な温泉地ではありませんが、
市内には、日帰りで楽しめる温泉施設が数箇所あります。

安曇野市は平成17年(2005年)10月1日に、
豊科町・穂高町・三郷村・堀金村・明科町の5町村が合併して誕生しました。

合併前は、豊科町には、湯多里山ノ神、
三郷村は、三郷温泉ファインビュー室山
穂高町には、穂高温泉しゃくなげ荘、有明温泉有明荘、
堀金村は、ほりで~ゆ四季の郷、明科町には、長峰荘 という具合に、
それぞれに温泉施設を運営していたのでした。

これらの温泉は、源泉も別々で、雰囲気や温泉の効能も異なるので、
市内で十分、温泉ライフを楽しむことができます^^
(湯多里山ノ神以外は、本来は宿泊施設ですが、日帰り入浴が可能です。
 しかも、400円~500円という低料金なのも嬉しいですね^^)


f0233414_21373019.jpg


これは、湯多里(ゆったり)山の神 です。
ナトリウム炭酸水素塩温泉で、源泉の温度が低いので加熱していますが、
加水なし、入浴剤は使用していません。


f0233414_21452890.jpg


山に囲まれているので、自然に浸りながら露天風呂にゆったりと入っていると、
心もからだも芯から癒されるのを感じます^^

しかも、なぜか入ってすぐにお肌がツルツルしてくるので、
特に女性には嬉しいお薦めの温泉です^^

今日は、ちょっと遠いですが、私のお気に入りの温泉、
みさと温泉ファインビュー室山に行ってみました。

このところ、4月上旬の気温が続いている安曇野。
平日だというのに、温泉のぬくもりを求めて多くの人が訪れていました^^;


f0233414_22411527.jpg


伝説の巨人「でいらぼっちゃ」の服についた土が
ポロリと落ちてできたという小高い丘、室山の山頂にあるため、
安曇野平や東側の山々はもちろん、松本平、
遠くは美ヶ原や南アルプスも見える眺望の良い露天風呂が人気の温泉です。
(今日は、写真の通り、雲が厚くかかっていて遠くまで見渡せませんでしたーー)


f0233414_2233446.jpg


加水なし、入浴剤は不使用ですが、
源泉の温度が38.5℃とチョット低いため、
加熱処理をしているアルカリ性単純温泉です。

この温泉もお肌をツルツルスベスベにしてくれます。
眺めが素晴らしいので開放感タップリ、
心もからだもリフレッシュすること間違いなし!の温泉です^^


f0233414_21511944.jpg


今日は、5月とは思えないほど日中でも肌寒く、
温泉の温もりが心地よい一日でした^^

ようやく午後から雲が切れてきたので、
もしかすると明日は一週間ぶりに、
北アルプスの山々を拝む(?)ことができるかもしれませんね^^
by azumino-macro | 2010-05-27 22:58 | 温泉ライフ