安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

ナチュラル・アートな日


今日は、朝から雲が厚くて、昨日の期待ほどのお天気ではありません^^;

でも天気予報が当たっていれば、きっと午後からはこの雲が切れて、
北アルプスも顔を覗かせてくれる筈です。

よく空を観察すると、白馬方面では雲の切れ間から青空が見えていました。

お隣の池田町まで行けば、きっと綺麗に山が見える筈。
早速、眺望が良いことで有名な池田町立美術館へ行ってみることに。

f0233414_22124227.jpg

予感的中!

f0233414_22153619.jpg

午後から次第に雲が上がって、ようやく北アルプスを目にすることができました^^
(但し、常念岳の付近は雲がとれず、一日中その姿を見ることはできませんでした)

f0233414_22435419.jpg

約1週間ぶりに、北アルプスに重くのしかかっていた雲が上がり、
白い山の稜線が青空にくっきりと浮かんでいる風景は、今まで心待ちにしていただけに、
まさに感動ものです!(待ってました!と声をかけたくなるほどです?^^;)

f0233414_23122793.jpg

でも今日は、この雲のおかげで、とてもきれいな空の写真が撮れたので、よしとしましょう!

f0233414_22173526.jpg

この壮大なる眼前の風景をキャンバスに描いていらっしゃる方を見つけました。

f0233414_22541143.jpg

安曇野では、道端でも畦道でも草地でも、自分の思い通りの場所に腰掛けて、
絵筆を走らせている方をちょくちょく見かけます。

こんな風に安曇野を楽しめるって、本当に素敵ですね^^
(私もそのうち、お仲間に入れてもらおうかしらん?)
by azumino-macro | 2010-05-28 23:25 | 安曇野あれこれ