安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

白馬紀行余談

(昨日のふーみんの里白馬夢農場の記事にUPしなかった余談です)

夢農場に着いたのはお昼近く、「手打ち蕎麦」と書かれた旗が立っていたので、
手打ち蕎麦を食べてみることに。

今までの経験から、大概こういう場所での「手打ち蕎麦」は手打ち蕎麦でないことが多いので、
半分以上期待しないで注文すると、今打っているところなので、しばらくお待ち下さいと言われ、
フト見ると、

f0233414_21435177.jpg

ちゃあんと、おばちゃんが(失礼!)お蕎麦を打っているではありませんか!

看板通りの手打ち蕎麦!
素晴らしい景色を眺めながら、待つこと30分。
打ちたて、茹でたてのお蕎麦が登場。

f0233414_21442129.jpg

おばちゃんの打ったお蕎麦は予想以上で、さすが!そば処信州の実力を見た感じです。

そして、その後、山から下りて向かったのは、「みみずくの湯」という温泉でした^^
白馬には、源泉が違う温泉が数箇所あり、意外に知られていませんが、なかなかの温泉地なのです。

f0233414_223618.jpg

しかも、源泉かけ流し!
多くの温泉がろ過循環させている中で、かけ流しの温泉は非常に希少です^^

加水なし、加熱なし、ろ過循環なしの生粋の温泉です^^
(こんな写真しか撮れませんでした。スミマセン・・・)

f0233414_2235392.jpg

露天風呂からは、夢農場から見たのと同じ白馬三山の雄大な景色を楽しむことが出来ます^^

素晴らしい景色を眺めながら入るお風呂は最高ですね^^
開放的な気分になって、お湯に浸かりながら、地元の方といつの間にか温泉談義。

山が好き、自然が好き、温泉が好きという共通事項があるので、
見知らぬ者同士でも、いつの間にか、会話が弾みます。
白馬の観光情報もたくさん教えていただいたので、次回参考にさせていただくことに^^

最後、帰りに寄った道の駅で、かわいい山野草を見つけました^^

f0233414_22154284.jpg

ピンクの小さいかわいい花は、トキワハナガタ。カシミールやチベットの西部原産だそうです。
ブルーの小さな花は、忘れな草。
そして、チシマオダマキとサクラソウです。

たくさん買ったので、おじさん、忘れな草を一鉢おまけにつけてくれました^^

自宅から、車で約1時間半。
遠いようで思ったより近かった白馬。

雄大な自然と温かな人々。
スキー以外でもこんなに楽しめるとは!

次回来るときは、どこに行きましょうかねぇー?、やっぱり温泉?それとも?

(白馬方面への道は、平坦なので、私でも運転できるんですよね^^
 ただし、今回行った夢農場への山道は、もう二度と通る勇気はありませんが・・・^^;)
by azumino-macro | 2010-06-03 22:38 | 信州あれこれ