安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

黄金色のウェーブ


こっふぇる梅太郎さんへパンを買いに行く途中、田んぼの中の道を自転車で走っていると、
見慣れているはずの風景が、いつもとどこか違う気がして、はっとしました!

f0233414_0153073.jpg

小麦畑の小麦が黄金色に輝いて、風に揺られるたびに、金色のウェーブが左右にゆっくりと広がっていきます。
安曇野では、お米の他にも小麦も作られていて、その小麦がそろそろ収穫の時期を迎えているのでした。

f0233414_0124620.jpg

安曇野ではパン用小麦のユメアサヒという小麦を作っている農家が多いという話を聞きました。
こっふぇる梅太郎さんでも、安曇野産の小麦を使っているかもしれませんね。(違っていたらゴメンナサイ!)

f0233414_021227.jpg

見渡すと、まだ1ヶ月も経っていないのに、水田水鏡だった田んぼの稲も、もうこんなに伸びています!

f0233414_023191.jpg

雲も空も山も、一斉に衣替えしたかのように、ご覧の通り、すっかり夏模様ですね^^;
ダイナミックな雲は、いくら見ていても飽きないので不思議です^^;

f0233414_0233360.jpg

かわいい雲も浮かんでいて、安曇野の空は、360度の大パノラマスクリーンのようです。
天気予報によると、入梅はまだもうちょっと先のようで、もうしばらくこのお天気を享受できるとのこと。

今安曇野では、昼はカッコウの鳴き声、夜はカエルの大合唱が楽しめます^^
by azumino-macro | 2010-06-05 23:56 | 安曇野あれこれ