安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

長峰山ハイキング 

最近、近所へのお散歩や買い物の時以外は、車を使うことが多くなってしまい、
運動不足を痛感していた所に、体重を量ってみたら(ナント!)引っ越し前より2kgもオーバー!
いくらマクロビオティックの食事だからといっても、食べるだけで運動不足では、当たり前と言えば当たり前ですね^^;

夏には、ちょっとした山をトレッキングしたいと思っているので(夏山の高山植物のお花畑は、圧巻です)、
トレーニングを兼ねて、長峰山へ登ることにしました。
昨日ほどの快晴ではありませんが、まずまずのお天気で、山にも雲がかかっていません^^v

長峰山は、以前にもご紹介しましたが、桜のトンネルで有名な光城山と同じくらいの標高で、
低山ですが、その頂上からの眺望は素晴らしいものがあります。
(下の写真の左手の雲の下辺りが、長峰山の展望台があるところです)

f0233414_22153538.jpg

また、その登山口には、長峰荘という温泉宿泊施設があり、日帰り入浴をすることができます。
下山後に温泉入浴という素晴らしいご褒美があるのなら、これはもう行くしかありませんね!^^;

しかもその上、今日は、往復、車を使わず、自転車で行くことに!
(お隣の松本市では、今日はノーカー通勤デーで、多くの人がマイカーを使わず、自転車やバスで通勤したそうです^^)

実は、これはトレーニングのためというよりは、登山口へ行くときに通る「光橋」からの素晴らしい風景を
写真に収めたかったからなのですが・・・^^;
(光橋は、犀川にかかる四つの橋のうちの一つで、この橋からの眺めはなかなか素晴らしいのですが、
 車の往来が多く、写真を撮るために駐停車することが不可能なため、今まで諦めていたのでした!)

f0233414_2243719.jpg

この通り、なかなかの絶景ポイントです^^(やっと撮れました!)
写真の奥の車道(橋)は、有料道路の長野自動車道です。長野市方面に通じています。

f0233414_22245988.jpg

念願の写真が撮れたのはよかったのですが、そのせいで、登山口に着いた時には、
すでにかなりのエネルギーを使い果たしてしまいましたーー;
(光橋は向こう岸の田沢側の標高が高いので、穂高から渡る時は上って行かなくてはなりません^^;
その代わり、帰りは坂道を下るのと同じなので、楽勝なんですが・・^^;)

f0233414_22322579.jpg

さあ出発です!(久しぶりなので、登頂できるかどうかちょっと不安です^^;)

f0233414_22344989.jpg

山道には、いろいろな花が咲いていました。
これは、ナデシコ。

f0233414_2235960.jpg

ムシカリ(別名、オオカメノキ)

f0233414_22352950.jpg

キリ(の花)

f0233414_22355326.jpg

ヒカゲスミレ(多分^^;)

f0233414_22361586.jpg

??(これは名前がわかりません。どなたかわかる方、教えていただけると助かります^^)

f0233414_8235984.jpg

一時間ほどで、展望台に到着。
頂上に着いたときは、かなり空の色が白っぽくなってしまっていました^^;
(昨日の青空に比べると、少し暗い雰囲気ですが、雲がかかっていないだけでもよしとしましょう!)

f0233414_22521687.jpg

今日は平日ということもあってか、途中で、誰にも会いませんでした!^^;
(もちろん、長峰山の頂上にはその眺めを楽しんでいる人はいましたが・・・)
車で来ることができるので、歩いて登る人が少ない上に、光城山コースの方がポピュラーなのでしょう^^;

f0233414_230195.jpg

帰りは、もちろん、最初の予定通り、長峰荘の温泉(鉱泉だそうですが)に立ち寄りました!^^

f0233414_2302493.jpg

お風呂からの眺望はこの通り!

露天風呂からの眺めがよいことから、休日には多くの人で賑わう長峰荘ですが、
今日は、貸切風呂状態で、ゆったり、まったり、リラックス。。。。
登山(ただのハイキングですが^^;)の疲れも癒されます・・・^^

トレーニングというとどうしても腰が重くなりがちな私ですが、
次回も温泉のご褒美つきということなら、頑張れるかもしれませんね^^v
(それにしても、今日は疲れました~~こんな体力で夏山、大丈夫でしょうか・・・^^;?)
by azumino-macro | 2010-06-07 23:30 | トレッキング