安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

わちがい


大町のメイン通りにある昔からの商店街に「わちがい」という
郷土料理を食べさせてくれるお店があると聞いたので、行ってみました。

f0233414_20281646.jpg

長い間使われていなかった古い町屋の建物が、この通り、とても素敵なお店に生まれ変わっていました。

f0233414_20333569.jpg

古いものを新しいセンスで演出し、クラシラカルモダンな空間を創り出しています^^

f0233414_20383713.jpg

落ち着いた雰囲気を漂わせる床の間。

f0233414_20405679.jpg

縁側の向こうには、坪庭もあります。
今時、こんなお家は滅多にありませんね。

f0233414_20484781.jpg

運ばれてきたお料理は、大町で採れる食材を使ったちょっと珍しい郷土料理でした^^
中でも、凍り餅という乾燥させたお餅を(フリーズドライされたようなお餅なんです!)使った一品が、
とても、おいしかったです^^

f0233414_20493437.jpg

そして、メインは、「おざんざ」という、
塩を使わず、納豆の酵素で練ったというこれまた珍しいうどんのような麺。
つるつるとしてのどごしがよく、納豆の酵素を使っているにも拘わらず
全然、納豆の匂いはしません。ちょっと不思議な麺ですね^^

郷土、大町への愛情がどのお料理からも滲み出ていて、
こんなに素敵な形で現代に蘇った「わちがい」さんにすっかり魅せられた一日でした^^
by azumino-macro | 2010-06-13 20:49 | スローフード