安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

KIIXインストラクターコース 最終回 心と体を癒す食養 文月のおもてなし


今日は、地和子マクロビオティッククッキングスクールでKIIXインストラクターコースの最後の講習会でした。
マクロビオティック界では大変有名でいらっしゃいます松本光司先生をお呼びして、
直接ご指導をしていただけるという夢のような講習会となりました^^

f0233414_23434067.jpg

松本先生は、2000年日本CI協会リマ・クッキングスクールの校長に就任され、
同時に、河口湖アルカンシェールの総料理長を務められ、
また、マクロビオティックの名著「穀菜和食」の著者でもいらっしゃいます。

f0233414_234422.jpg

「心と体を癒す食養 文月のおもてなし」という松本先生がたてられた献立のお料理を
デモンストレーションを交えながら参加者全員で作るというプログラムで、
直接、松本先生より細かい調理のご指導をしていただけるとあって、
大変貴重な機会であり、講習生一同いつもより気合が入ります^^;

f0233414_23474577.jpg

元日本料理店の料理長をされていたという松本先生の所作は、
当然の事ながら、大変美しく、無駄な動きがありません!

f0233414_23494088.jpg

雑穀入り南瓜コロッケ (南瓜、きび、パン粉、ミニトマト、キャベツ、レモン)
寿し飯 (アボガド、海苔、炒り胡麻)
香物 (キャベツ、人参、胡瓜、瓜)

f0233414_23501822.jpg

芽ヒジキの白和え (ヒジキ、豆腐、インゲン、練胡麻)

f0233414_23504213.jpg

色紙豆腐 (寒天、豆乳、オクラ、パプリカ)

f0233414_23505979.jpg

お清汁 (そばがき、海苔、人参、三つ葉、根しょうが)

f0233414_23512527.jpg

日本料理に裏打ちされた松本先生の洗練されたマクロビオティックのお料理の数々に、
参加者全員、心から満足し、また、松本先生の大変興味深いお話をお聞きすることが出来て、
大変有意義な実り多い講習会でした^^
(松本先生の面白くてちょっと不思議なお話は明日に続きます^^)
by azumino-macro | 2010-07-10 23:21 | Macrobiotic