安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

雲上のお花畑 乗鞍岳トレッキング


今日は、安曇野地方でも32℃を超える真夏日!
涼しさを求めて雲上の別天地、乗鞍岳へトレッキングに行ってきました^^

f0233414_21334336.jpg

乗鞍岳は、北アルプスの南部にあって剣ヶ峰(標高3,025.6m)を主峰とする23もの山々の総称で、
山頂付近の畳平まで自動車道が通じていることもあり、「日本で最も登りやすい3,000m超級の山」と
称されてきました。

f0233414_21425660.jpg

ところが、2003年以降は自然保護や交通渋滞解消の観点よりマイカー規制が行われるようになり、
今でも、山麓にある駐車場(長野県側は、三本滝駐車場)までしか乗り入れられないため、
それより先は、シャトルバス若しくはタクシーを使わなくてはなりません。(観光バスは入れます)

f0233414_21434941.jpg

乗鞍高原からバスに乗り約1時間、終点の畳平周辺に広がるお花畑です。
白い花は、ハクサンイチゲ、黄色い花は、ミヤマキンポウゲ。
(この辺りに、霧がかかると国の天然記念物の雷鳥を見ることが出来るそうです^^)

f0233414_2232154.jpg

3,000mを超える山ということで、山頂付近にはまだ雪が残っていて、
雪渓でスキーを愉しんでいる人もいました^^;
(この雪のお陰で、空気が冷やされ、とっても涼しくて気持ち良かったです!^^)

f0233414_2292346.jpg

摩利支天岳の山頂には、乗鞍コロナ観測所があります。
(ただし、建物の老朽化により2010年3月末を持って閉鎖されたそうです)

f0233414_22133335.jpg

360度の大パノラマのはずが、雲が多くて、北アルプスも南アルプスもスッキリとは見えませんーー;(残念!)

f0233414_2215126.jpg

歩き始めて、約1時間半。標高3,026mの山頂に到着! 
(短い距離ですが、私としては頑張りました!@@;)

f0233414_22163062.jpg

お花畑に咲いていたのは、キバナシャクナゲ

f0233414_22164518.jpg

コイワカガミ

f0233414_22174972.jpg

クロユリ、ハクサンイチゲ(白)、ミヤマキンポウゲ(黄)

f0233414_22194660.jpg

イワツメクサ

f0233414_22263223.jpg

そして山頂より降りてくると、畳平のお花畑は霧が出て視界が悪くなり、
周りの風景は見えなくなってしまいましたが、
その代わりに、ハクサンイチゲのお花畑の中にあの雷鳥の姿を見ることが出来ました!^^
(写真真ん中あたり、保護色で分かりにくいですが、雛を抱いているらしく、ジッとこちらを見て動きません。
 デジカメの倍率では、これ以上拡大して撮影できないため、大きくUPできずスミマセン^^;)

3,000mを越す高山も本格的な夏山シーズンを迎え、
涼しさを求めて乗鞍岳を訪れる観光客は、これからピークを迎えます。
(それにしても、山ガールの流行のせいか、中高年の男女に混ざって、
 ファッショナブルな若い女性の登山者を多く見かけるようになりました!
 元山ガールとしては、嬉しい限りのブーム再来です?^^;)
by azumino-macro | 2010-07-19 22:58