安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

そば処 井川城


松本市にある、そば処井川城は、
そば打ち歴48年の技と店主が信州でも一二と絶賛する開田高原で採れる玄そばを使って打った
三種類のそば(十割そば、大名そば、二八そば)を食べさせてくれる、地元でおいしいと評判のお蕎麦屋さんです^^

f0233414_2223740.jpg

住宅地の中にひっそりとあり、暖簾がかかっていなければ、個人宅のように見えます^^;
店内の様子などからして、普通の民家をお店に改修したのではないかと推察されます。

このお店も、そばのみで勝負しているようで、天ぷらなどはメニューにありません。
さっそく、お店の看板メニュー3種類のそばセットを注文しました^^

f0233414_22324948.jpg

さほど待つことなく出てきた「十割そば」(とわりそば、と読むそうです)
最初の一口は、お塩で味わって下さい、とお塩を差し出されたので、お塩でいただくことに。
これは、そばの香りと甘みとが一番強く感じられる食べ方だそうで、
実際、そぼを口に入れたとたんに、そば独特の香りと甘みが口いっぱいに広がりました^^

f0233414_23162950.jpg

二番目に出てきたのは、大名そば、御膳そばともいい、更級粉で打った白いおそばで、
そばの香りと甘みはイマイチですが、コシが強く歯ごたえがしっかりしていて、
昔のお殿様が好んで食べたので、この名がついたそうです。

f0233414_22335320.jpg

最後に出てきたのは、信州でもっともポピュラーなそば、二八そば。
つなぎが入っている分、喉越しがいいです。

そばつゆもきりっとしまっていて、辛口、すっきり。
そばとつゆのバランスも絶妙でした^^

店内は、県外からの観光客が多いような感じで、お勘定を払うときに、何処から来たのか店主が訪ねていました。
「安曇野から来た」ことを告げると、(隣町なので、ほとんど地元ですが・・・^^;)
「本場そば処からいらして下さったのですね」といたく恐縮している様子。
いえいえ、お蕎麦屋さんは多いですが、本場そば処という訳ではありませんよ、と笑って言うと、
「おそば、かなり食べていますね。お好きですか?」
はい、大好きです。近いので、また、食べに来ますね、という言葉に、
心から嬉しそうに、にっこり笑って「どうぞ、またお越し下さい」と丁寧に挨拶してくれました。
そばには、かなりのこだわりを感じましたが、人柄は柔和な方のようです^^

安曇野には、確かにお蕎麦屋さん多いですが、
最近は松本にもおいしいおそば屋さんがあることを発見!

そのうち、おいしいお蕎麦屋さんを求めて、信州中を探訪するようになる日が来るかもしれません?^^;
by azumino-macro | 2010-07-29 23:11 | そば三昧