安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

白馬Alps花三昧 八方尾根自然研究路


日中の最高気温が連日35℃近くにまで上がって、例年になく暑い安曇野!
(お隣さんが、こんなに暑い年はめずらしい、とおっしゃっていましたが・・・@@)
先日、涼しさを求めて、白馬Alps花三昧というキャンペーンを展開中の
雲上のお花畑で大人気の八方尾根自然研究路を歩いてきました^^

f0233414_21454947.jpg

八方尾根のゴンドラとリフトを乗り継ぎ、第1ケルンから八方尾根自然研究路をたどって八方池を目指します。
(栂池スキー場のゴンドラは、アダム、八方尾根スキー場のゴンドラは、イブ。とても洒落たネーミングですね^^)

f0233414_22382924.jpg

所要時間は、往復ゆっくり歩いて3~4時間、
歩きやすい木道として整備されている箇所もあり、軽装で歩けるトレッキングコースとなっています。

f0233414_2149298.jpg

第一ケルンから第二ケルンを経て、第三ケルンのある八方池まで登っていく登山道の周りは
高山植物のお花畑が広がっています^^

f0233414_21493612.jpg

これは、第二ケルンと第三ケルンの間にある八方ケルン(標高2,035m)。
何だかよく見ると、人の顔のように見えますね^^;

f0233414_2148985.jpg

標高2,000m以上になると、ところどころに残雪が雪渓となって残っている所もあり、
空気も一変し、ひんやりとして気持ちがいいです^^

f0233414_21501330.jpg

標高2060mの高所にある八方池は、雪が押し流した土砂が堆積してできた池で、
お天気が良ければ、水面に白馬三山が写って、とてもきれいだそうです。

f0233414_2392513.jpg

が、残念なことに、その日は、真夏特有のお天気で、白馬三山はこの通り、雲の中でした!^^;

f0233414_21513436.jpg

お花畑の最盛期と、山がよく見える日が一致するのはなかなか難しいようで、
今度は、夏山がすっきりとよく見える日に、眺望を楽しみに歩いてみたいと思いました^^
(また例のごとく、花図鑑は、明日にでもUPします^^;)
by azumino-macro | 2010-08-04 23:15 | トレッキング