安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

小遠見岳トレッキング


栂池自然園、八方尾根自然研究路と続いた花三昧のトレッキングシリーズ(?)、
今回は、本格的な登山の雰囲気漂う小遠見岳トレッキングコース往復3時間に挑戦です!

本格的と言っても、やはりテレキャビン(ゴンドラ)に乗って1,600mまで行くことができるので^^;、
お手軽コースとも言えますが、その先は、大遠見岳を経て、日本百名山、五竜岳への登山道となるため、
今までよりもそれなりの装備が必要となります。

f0233414_22104038.jpg

テレキャビンの終着点アルプス平は、冬はスキーゲレンデですが、
夏はベニバナシモツケソウが一面に咲くお花畑となっていました^^

f0233414_22122554.jpg

アルプス平より30分ほどで、地蔵の頭(1,676m)にある地蔵ケルンに到着。
ここは、本来なら360度のパノラマなのですが、今日は薄雲のため、周りの状況が全くわかりませんーー;

f0233414_2222366.jpg

さらに先へと、丸太の階段を登ってしばらく行くと、見返坂(1,740m)に着きます。
ここまで来ると、さっき通り過ぎた地蔵の頭の地蔵ケルンを遥か眼下に見下ろすことができました^^

f0233414_22364290.jpg

しかしながら、小遠見岳は、ご覧の通り、雲の中にうっすらと見えるだけで、
お天気なら、その先に五竜岳の堂々たる雄姿を見ることができるはずなのですが、
この日は、とうとう最後まで五竜岳は姿を現しませんでした^^;

f0233414_22283074.jpg

なにはともあれ、頂上に^^
でも残念なことに、最近いつもそうですが・・・(^^;)展望はほとんどナシ!ーー#

f0233414_22525731.jpg

晴れていても、展望が良いとは限らないのが、夏山登山の難しいところ、と自らを慰めながら下山していた所、
来た時には見えなかった先日歩いた八方尾根自然研究路のある八方尾根が間近に見えました^^
(赤い屋根は、ゴンドラの駅ですね^^なだらかな尾根道になっているのがよくわかります)

f0233414_2321726.jpg

そして、テレキャビン駅のアルプス平に戻ると、ようやく雲の一部が切れて、そこからは、
唐松岳から大黒岳にかけての稜線が姿を現してくれました^^v
汗を搾って登って降りてきたご褒美のようで、とても嬉しかったです^^
(花図鑑は、明日UPします^^)
by azumino-macro | 2010-08-11 23:19 | トレッキング