安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

そば処 浅田


以前ご紹介した松本にあるマクロビオティックの食材を扱っている「八百屋おやおや」さんに行ったついでに、
おやおやさんから100mも離れていない至近距離にある「そば処浅田」に行きました。

f0233414_2156387.jpg

ここは、松本では一二を争うおいしいお蕎麦を食べさせてくれるお蕎麦屋さんとの評判で、
以前から一度は行ってみたかったお店です^^

入り口には、「小さなお子さんはお断りさせていただきます」という内容の張り紙が貼ってありました。
店主がなかなか気難しい、との噂を聞いていたので、そおっと店内へ^^;

お品書きには、ざるそばと十割ざるそば(冬期は温かいきのこそばもあり)しかありません。
ここのお店も、そばのみで勝負、という類のお店のようです。

出てくるお蕎麦が楽しみですね^^

f0233414_2255073.jpg

二八のざるそば、と

f0233414_226192.jpg

十割ざるそば、です。

二八のざるそばより、多少色が黒っぽいほかは、見た目は、二八とほとんど変わりませんが、
十割ざるそばの方が、蕎麦の味が強く、甘みも感じられ、コシも強いです。

蕎麦粉の割合が違うのに、太さも長さも全く同じように打っているのは、流石です。

f0233414_226242.jpg

そして、やはり、この根曲がり竹で編まれたざるを使っていました!

お蕎麦屋さんが使っているそばを盛り付けるざるをよく注意して見ていると、
このざるを使用しているお蕎麦屋さんには、おいしいと評判のお蕎麦屋さんが多いような気がします?

こんなところにお蕎麦屋さんのこだわりを感じるのは、極少数派だとは思いますが・・・^^;

つゆは、濃い目できりっとしまって、なかなか私好み^^

遠くからわざわざ食べに来るお客も多いようで、土日は待つ覚悟が必要なようです。
by azumino-macro | 2010-09-15 22:16 | そば三昧