安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

季節はずれの草露白(くさのつゆしろし)?


今朝の安曇野は、昨日より更に冷え込み、最低気温6.8℃という、
4日前の夏日の暑さが嘘のような、初冬さながらの寒さとなりました!^^;

なんだか、今年は、秋という季節がなくなってしまったかのように、
季節が移り変わっていくような感じです。

朝目覚めると、北アルプスの上に白く丸いお月様が浮かんでいるのが見えました^^

f0233414_21244558.jpg

昨日と同じ失敗をしまいと、素早く一枚シャッターを切り、もう一枚撮ろうとしましたが、

f0233414_21271775.jpg

あっという間に雲が流れてきて、この通り!(今日も危なかった~^^;)

f0233414_21285830.jpg

いつもお馴染みのお気に入りの撮影場所に行く途中の田んぼです。
稲刈りの終わった田んぼに朝露が降りて、一面白く光っていました^^;

4日前には30℃を超えていた気温が一気に下がったことに、
何だか、体も気持ちもついていけない感じです^^;

二十四節気では、今日は秋分(9月23日~10月7日)で、
七十二候では、雷乃収声(かみなり、すなわちこえをおさむ:雷が鳴り響かなくなる)とされていますが、
今年は、夏の猛暑が9月にも長く続いた関係で、
2週間前の草露白(くさつゆしろし)という季語がピッタリの日となりました。

f0233414_21342179.jpg

山にかかった雲は、その後晴れることなく、午後になるにつれ、山を覆い、
夕方には、黒い雨雲が重く垂れ込めて、とうとう雨が降ってきてしまいました。

秋の空は移り変わりやすさの代名詞のように使われていますが、本当ですね^^;
めぐるましい季節の変化を感じた一日でした^^;

暑さ寒さも彼岸まで、とは上手く言ったもので、
安曇野では、これから一気に秋が深まり、冬を迎える準備が始まります。
by azumino-macro | 2010-09-26 21:55 | 安曇野あれこれ