安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

ゼロ磁場パワースポット?分杭峠


以前から一度は行ってみたいと思っていた分杭峠(ぶんぐいとうげ)。
(この写真の、真ん中辺りのちょこっと凹んだ所が、分杭峠です)

f0233414_2221817.jpg

分杭峠は、
中国で奇跡を起こす場所として有名な湖北省の「蓮花山」を発見した気功師・張志祥氏が来日した際、
「蓮花山」と同じくらい良い気が出ている」とした場所で
一部の人々から、「健康に良い『気』を発生させるゼロ磁場地域である」として
今話題になっている注目のパワースポットです^^

f0233414_22185688.jpg

最近のパワースポットブームに乗って、TVで紹介されたことも影響してか、日を追うごとに訪れる人が増え、
それまで観光地として整備されていなかったために、車の駐車スペースがなく、
分杭峠へ通じる国道152号線は、路駐する車で通過できない状態になってしまい、
とうとう今年に入ってから、伊那市は麓に駐車スペースを設け、
そこからシャトルバスを運行することになったというのですから、驚きです@@

f0233414_22223092.jpg

日本最大、最長の巨大断層地帯である中央構造線の真上にあり、
2つの地層がぶつかり合っている、という理由から「エネルギーが凝縮しているゼロ磁場であり、
世界でも有数のパワースポットである」と称されているようですが、その真偽は定かではありません^^;

f0233414_2224291.jpg

本当に、そこに行くと、気を感じるのでしょうか?
感じるという人もいるようですが、感じないという人もいて、これはもう自分で確かめるしかありませんね^^;
(まずもって、気とは何か?からよくわかっていないので、感じようがないかもしれませんが・・・?^^;)

f0233414_22292077.jpg

分杭峠の中でも特にこの滝の周辺が、感じる人によると、
強力なエネルギーが放出されている場所ということなのですが・・・・@@?

山の小さな渓流沿いということもあって、辺りは、寒いくらいに空気が冷えていましたが、
特別に何かを感じるということもなく、景色もよくある山の風景で・・・?

f0233414_22344392.jpg

そして、地面に打ち込まれた管から流れる水は、ゼロ磁場パワーウォーターということで、
良い気を含んだ水として、ペットボトルや水タンクに汲んで持ち帰る人も多いようです^^;

f0233414_2233447.jpg

霊感的なパワーに乏しい私は、??という感じを拭えませんでしたが、
感じることの出来る人にとっては、最高の癒しの場のようで、
その日も多くの人が、、持参した敷物を広げてその上に横になったり、
目を閉じて静かに座り、瞑想したりして、ゼロ地場で気のパワーを充填しようとしていました^^;

f0233414_22482457.jpg

そして、もう一箇所のパワースポットでは(2箇所あるんですね^^;)、
多くの人が、急坂に設けられた階段に座り、静かに佇んでいました。

f0233414_22442932.jpg

この光景、わけを知らない人の目には、異様に映るのはないでしょうか?^^;
そういう私も、少しだけ、腰掛けて、気を感じてみようとトライしましたが・・?^^;

f0233414_22532758.jpg

鈍感タイプの私には、どちらかというと、ゼロ磁場パワーよりも、
日本最大、最長の巨大断層地帯である中央構造線の方が興味をそそられます^^;

分杭峠から眺めることができる伊那谷に沿って、中央構造線の断層が走っているというのですから、
この特異な地層とあると言われているゼロ磁場パワーとは、何かつながりがあるのかもしれませんね。

f0233414_2313327.jpg

結局、ゼロ磁場パワーに関しては、何らコメントできる収穫はなく、
予測していた通りの結果になってしまったのですが^^;
お水だけは、この通り、しっかり持ち帰ってきました!(お土産に^^;)

(ちなみに、シャトルバスの発着所では、分杭峠で採取したお水を1リットルのペットボトルに入れて、
お土産用に500円で売っています^^;)

味は、くせがなく、まろやか。
地下を通って濾過されたせいか、おいしい水です^^

でも、ゼロ磁場パワーを秘めているかどうかは・・・・?@@;
by azumino-macro | 2010-09-30 23:37 | 信州あれこれ