安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

第2回マクロビオティック料理教室


初回のお料理教室から少し間が空いてしまいましたが、今日は、第2回目をやりました。

本日のテーマは、先回の復習を含め、講義は、久司先生によるマクロビオティック食事ガイドライン、
特に、主食である穀物と副食のバランスについて
(食事の全体量の50%~70%は主食である穀類とし、なるべく全粒の形でとること)をお話しました。

今日のメニューは、すっかり秋メニューです^^

f0233414_21573832.jpg

     
     玄米ごはん、お豆腐の野菜の葛餡かけ、きんぴらぼごう、
     大根と油揚げの味噌汁、リンゴの葛ゼリー

f0233414_21562969.jpg

玉ねぎをウォーターソテーし、甘みを十分引き出します。
味付けは、お醤油のみですが、甘くて優しい味で、女性に人気のメニューです。
今日は、お豆腐は焼かないで、お湯で茹でて、温めるだけにしました。

f0233414_21564877.jpg

先回もやったきんぴらごぼう。
いまいちゴボウの甘みが薄かったので、今日は20分くらいゆっくりと炒め、
十分にゴボウの甘みを引き出しました。

味付けは、お醤油のみですが、ゴボウの甘みで、まるでみりんかお砂糖を少々入れたように仕上がります。
今回は、秋バージョンらしく、少し味を濃い目にしました。

f0233414_21571348.jpg

これも女性に大人気のリンゴの超簡単デザート^^
娘は、風邪の引き始めに、よくこのリンゴの葛ゼリーを食べたがります。

なんでも、これを食べて、熱い梅醤番茶を一気に飲んでから寝ると、
翌朝には、体調が戻っているそうで、我が家では、風邪引いたかな?の時は、
風邪薬より、リンゴの葛ゼリーと決まっている定番のデザートです^^

急に涼しくなった関係で、体調を崩し、風邪を引きやすい時期ですが、
風邪、引いたかな?の時は、是非、このリンゴの葛ゼリーを試してみて下さいね^^
by azumino-macro | 2010-10-01 22:22 | マクロビオティック料理教室