安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

レンタサイクル&カフェ ひつじ屋

穂高駅前の「ひつじ屋」さんは、よくTVの旅番組などでも紹介されているので、
休日ともなれば、多くの人が訪れる安曇野ではかなり有名な貸し自転車屋さんです。
(店名は、村上春樹の小説「羊をめぐる冒険」から来ているそうです)

f0233414_2128597.jpg

以前に安曇野へ遊びに来た時に、我が家も自転車を借りたことがありました。

安曇野は、観光スポットを車で回るよりも、自転車のペダルをこぎながら、
ゆっくりとその美しい風景を楽しむ方が、より安曇野らしさを味わえると思うので、
駅前にある貸し自転車屋さんは、旅行者にとっては、本当にありがたい存在です^^

安曇野に住むようになってからというもの、マイ自転車はあるので、
貸し自転車を借りる必要が無くなってしまい、お店に立ち寄るのは、かなり久しぶりです^^

f0233414_21352529.jpg

今日は、朝から雨が降ったり止んだりのお天気で、
貸し自転車業は、開店休業状態のようでしたが、
ひつじ屋さんは、カフェもやっているので、
雨の日でもお客さんは、ひっきりなしにやって来ます。

f0233414_2135431.jpg

カフェの他に、店内には雑貨や安曇野に関する本も置いてあり、
また、たびたびお店で個展や楽しいイベントも開かれるので、
多くの人が集う憩いの場所として、旅行客のみならず地元の人にも親しまれています。

今日も、店内で、中武ひでみつさんのイラスト展
「おぐらやま ここは僕のふるさと」をやっていました。

f0233414_2143991.jpg

中武さんは、「おぐらやま農場」のスタッフとして働くかたわら、
絵を描いている絵描きさんです。

f0233414_2251196.jpg

壁に掛けられているのは、「おぐらやま農場」をテーマにしたイラストだそうで、
素朴で、温かな優しい画風に、中武さんのお人柄が滲み出ているようです^^

f0233414_2153406.jpg

一枚、一枚の絵に、おぐらやま農場での出来事が愛情を持って描かれていて、
見る者を、いつの間にか、ほっこりした気持ちにさせてくれます^^

f0233414_21535297.jpg

最近感動する夕焼け空を見ていなかったのですが、
こんなステキな夕焼けに出合いました!

一日の労働を終え、家に集う仲間同士の温かな絆と労わりに満ちた想いが伝わってきて、
見ている者をも幸せな気持ちにしてくれる素晴らしい絵ですね^^

f0233414_2204434.jpg

今年は、「おぐらやま農場」のりんごの木のオーナーにもなっているので、
りんごの収穫の時期がとても楽しみですが、ふと気が付くと、
農場主の松村暁生さんの詩が絵の下に掲示されていました。

f0233414_2237220.jpg

・・・・まさしきねがいにいさかふとも 銀河の彼方に共にわらひ
なべてのなやみ薪と燃しつつ 栄えある世界を共につくらん・・・・・

まさに、この引用された宮沢賢治の詩に詠われているが如く、
松村さんの目指す世界は、
昨日UPした久司道夫先生のおっしゃる「愛と平和に満ちた世界」そのもの^^

こんなステキな詩を書く村松さんの「おぐらやま農場」で
育てられたリンゴの収穫は来月です。
今から、とっても楽しみです!^^
by azumino-macro | 2010-10-04 22:29 | 安曇野あれこれ