安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

第4回マクロビオティック料理教室

今日は第4回マクロビオティック料理教室の日でした。

講義は、先回お話した陰陽の原理を如何に調理に応用するかということで、
調理における陰陽のエネルギー、そしてより詳細な野菜の陰陽の見分け方
一日のメニュー作りのポイントなどについてお話しました。

今日のメニューは、この陰陽の原理に基づいた重ね煮という調理法を用いて、
お馴染みのメニューのけんちん汁を作りました。

f0233414_22325725.jpg

陰性な材料を一番下の鍋底に入れ、より陽性なものを上に重ねていきます。
すると、お鍋の中で、陰性なエネルギー(拡散のエネルギー)は上へ、
陽性なエネルギー(収縮のエネルギー)は下へ行くので、
お鍋の中で、エネルギーの対流が起こり、食材の旨みが引き出されます。

f0233414_2237819.jpg

そして、マクロビオティックの基本中の基本、ゴマ塩。
ゴマを擂る時に、力を入れないのがコツです。

f0233414_23143744.jpg

これから秋が深まるにつれて、美味しい白菜がお安く出回ってくるので、
そんな白菜を使った浅漬けを作ってみました。
ただし、この浅漬けは、体が冷えすぎないように、蒸した白菜を使っています。

f0233414_2240195.jpg

あずきかぼちゃも、マクロビオティックの基本の食養です。
「あずきとかぼちゃのいとこ煮」と同じ材料ですが、
あずきかぼちゃは、お塩のみの味付けで、自然な素材の甘みが優しく感じられます^^
(今日は、少し煮崩れてしまったかも・・・^^:)

f0233414_22563961.jpg

あずきは特に、腎臓によいとされている食材です。
今日は、玄米にあずきを入れて、小豆ご飯にしました。

f0233414_2249813.jpg

来週はいよいよ5回目。
更に基本のレシピが続きます^^

f0233414_23221764.jpg

教室が終わって、外に出ると、きれいな夕焼け空でした^^
写真を撮る準備をしている間に、あっという間に茜色は色あせてしまい、
折角のシャッターチャンスを逃してしまいました^^;

そう言えば、最近、きれいな夕焼け空を見ていません。
すっきりと晴れ上がった空に、くっきりと稜線を描く北アルプスの姿が恋しいですね^^;
by azumino-macro | 2010-10-15 23:10 | マクロビオティック料理教室