安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

淙々

以前から行ってみたいと思っていて、
なかなか行く機会がなかった懐石料理のお店「淙々」で、
友人の??回目のお誕生日のお祝いをすることに^^

f0233414_226592.jpg

まだ午後の6時だというのに、明かりのない有明の森の中は、すでに真っ暗で、
カーナビがなければ、まったく道がわからない状態でしたが、
何とかお店に辿りつきました^^;

f0233414_22101470.jpg

到着すると、着物姿の女将がにこやかに出迎えてくれ、
こじんまりとした小部屋に通されました。

f0233414_22104236.jpg

隣の大部屋はこんな感じで、全部で3部屋のみなので、
一日3組限定になっているようです。

これから、どんなお料理が運ばれてくるのか、期待に胸がワクワクします^^

f0233414_22151557.jpg

まずは先附 ユニークな形の器で運ばれてきました。
    
f0233414_22195372.jpg

鮎の形をした取っ手を摘んで蓋を開けると、まるで宝石箱の中身のように
美味しそうなお料理が、詰まっていました^^

色付いた柿の葉の上に 牛蒡 丸十 赤かぶ 鮪寿司 苺花 蟹あげ いちじく

f0233414_22202616.jpg

お椀 この土瓶で運ばれてきたからには・・・きっと^^

f0233414_22205432.jpg

松茸 土瓶むし に決まっていますね^^
この季節ならでは、ご馳走ですね。
季節の恵みに感謝して、いただきます^^

f0233414_2222256.jpg

造り 鯵 水菜 じゃが芋

f0233414_2223128.jpg

焼物 太刀魚 里芋

f0233414_22235491.jpg

これは、お品書きにはないお料理で(サービスだそうです^^) キノコの煮浸し

f0233414_22254056.jpg

揚物 甘鯛 栗 こう茸

f0233414_22264683.jpg

酢の物 燻鮭 長芋 梨
(花びらの形に型取りされているのは、梨です)

f0233414_2227472.jpg

煮物 秋刀魚 大根
(骨まで食べられるように柔らかく煮てありました)

f0233414_2228364.jpg

食事 いくら飯

f0233414_22293910.jpg

甘味 は 栗のアイスクリーム と

f0233414_2231668.jpg

里芋の形の白あんの和菓子でした。
形がとてもかわいいですね^^

f0233414_22322435.jpg

そして、おうす

f0233414_2247139.jpg

目で楽しむだけに留めたお料理もありましたが、
どのお料理もお味、盛り付け、ともに素晴らしく、
お料理に季節感を盛り込む日本人の繊細な心配りと美意識に、
日本の食文化の極みを見た思いです^^

f0233414_22473038.jpg

その日は、旧友との友情を温めるに相応しい思い出に残る会食となり、
プロの料理人の技に驚嘆しながら、美味しくて楽しい時間を過ごしたのでした^^

(まだまだ続きます)
by azumino-macro | 2010-10-25 23:06 | スローフード