安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

有明温泉

今朝は、この秋一番の寒さになり(とうとうマイナスになったようです@@;)、
起床時には、山どころか3m先も見えないという濃霧で、
車の運転はかなり危険だったのではないかと思いますが^^;

10時ごろになって、急に霧が晴れてきて、霧の中から現れたのは、
雲ひとつない青空にくっきりと浮かぶ真っ白な北アルプスでした!^^

f0233414_2135311.jpg


f0233414_21371364.jpg


f0233414_21362197.jpg

良いお天気になったら、燕岳の登山口にある有明温泉に、
是非行ってみたいと思っていたので、早速出掛けることに^^

f0233414_214753100.jpg

写真の丁度真ん中のV地点辺りにある有明温泉は、
燕岳だけでなく、有明山への裏参道の登山起点ともなっていて、
国民宿舎有明荘が一軒あり、登山客の中継地として親しまれています。

その先にある中房温泉にも一軒宿がありますが、
こちらは日帰り入浴はできないということで、有明荘の温泉に行くことになりました。

f0233414_224045.jpg

紅葉前線は、連日の寒さで、一気に下がってきていて、
平地でもチラホラ紅葉した葉が目に付くようになってきましたが、

ひょっとすると、標高約1,500弱の有明温泉の辺りの紅葉は、
すでに終わっているかもしれません^^;

f0233414_21592510.jpg

途中、ブナやダケカンバの黄色く色付いた葉がとても綺麗でした^^
その先にちょこっと頭が見えるのは、燕岳でしょうか?

f0233414_2293025.jpg

有明山も違う角度から見ると、鋭い稜線が連なる荒々しい山容で、
安曇野平から見る有明山とは違った印象を受けます。

f0233414_22132769.jpg

この辺りは、ナナカマドやツタウルシの赤く紅葉する葉は少ないようで、
その代わり、黄金色に輝く葉が真っ青な空に美しく映えて、
これを見ることができただけでも、今日は来てヨカッタです!^^

f0233414_22162624.jpg

有明荘から数分の所に、滝があるそうですが、
今年は熊が長野県各地で出没しているようで、
特に北アルプス側の山に入っていくのには、かなりの勇気が要ります^^;

熊との遭遇の可能性も否定できない今年の秋、
滝巡りは、また違う季節に行くことにして、
今回は、温泉入浴のみにしました^^;

f0233414_22184615.jpg

県下屈指の広さを誇る露天風呂だそうで、源泉掛け流し。
但し、湯口の温度が72度と高いので、沢水を加水して適温に下げているそうです^^

f0233414_22365187.jpg

紅葉した木々を眺めながらの入浴はサイコーに気持ちが良かったです^^

有明温泉有明荘の今年の営業は、11月23日までだそうで、
その後、有明温泉は、長い厳しい冬の間は雪に閉ざされるため、
GW直前まで休眠につくことになります。

f0233414_2364844.jpg

紅葉が終わると、これから北アルプスだけでなく、
安曇野平にも厳しい冬が訪れることになりますが、

今日は、冬が来る前に、自然が織り成す紅葉の美しい風景に出会うことができて、
日本の季節の移り変わりの美しさを堪能できた一日でした^^
by azumino-macro | 2010-11-04 22:59 | 温泉ライフ