安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

北アルプス展望の山 戸谷峰

今朝も起きると、またもや濃霧でした!^^;

どうもこの秋から冬へと季節が移行していく期間は、
日中温まった空気が夜間に冷やされて水滴となることによって、
安曇野では、霧が発生しやすくなるようで、

最初は驚きましたが、3日目ともなると、大分慣れてきて、
この霧が晴れると、快晴のお天気になるということも分かってきたので^^
それを当て込んで、今日は、久しぶりにトレッキングに行くことにしました^^;

f0233414_22581731.jpg

松本市四賀にあり、美ヶ原の北側にそびえる1,624mの戸谷峰。
安曇野市の西側にあって、よく目にする山ですが、

お隣の美ヶ原や、向かい側にそびえる北アルプスの秀峰に囲まれているせいか、
地元の人にしか知られていない静かな山です。

f0233414_20454571.jpg

とはいえ、北アルプスに向かい合っているだけあって、
その山頂からの展望は素晴らしいそうで、
一度その絶景をこの目で確認したいと思い、登ってみることに^^;

登り口は、1,000mだそうで、その差約600mですが、
歩き始めて約2時間、山頂から広がる北アルプスの美しい風景を頭に描きながら
全く展望なしの山道をひたすら登ります^^;

f0233414_2253431.jpg

登り始める頃には、霧もすっかり晴れて(予想的中!^^)
途中、ブナの木が黄色く紅葉していて、とても綺麗でした。

歩いている最中は、全く、北アルプスの姿はおろか、
下界の様子も望めませんでしたが、

f0233414_21383222.jpg

山頂に躍り出た瞬間に、360度のパノラマが広がりました!^^v

眼下には、北アルプスに抱かれるように安曇野平が広がり、
手前には、安曇野市のビューポイント、光城山や長峰山の連なり、
池田町の丘陵地などを一目で見渡すことが出来ます^^

f0233414_20534639.jpg

真正面にそびえるのは、いつもお馴染みの常念岳。
その右隣に、鋭い矛先を天に向けているのが、槍ヶ岳。
すぐ左側に、南岳と穂高連峰に続く大キレットがはっきりと見て取れます!

f0233414_20543149.jpg

更に左側には、蝶ケ岳の向こうに、穂高連峰の山々が峰を連ねています。

f0233414_0195985.jpg

初めて目にする北アルプスの山々の途切れることのない
そのあまりに美しい稜線の連なりに、お弁当のおにぎりを食べるのも忘れて、
夢でも見ているかのような感じで、見入ってしまいました!^^;

今年の春に撮った光城山からの写真と比べて見てみると、

f0233414_21221981.jpg


f0233414_22111673.jpg

その違いは、一目瞭然ですね!^^

f0233414_22214395.jpg

更に、北アルプスの表銀座と呼ばれる山で、
安曇野からは前山や有明山に隠れてはっきりとその姿を見ることが出来ない
東天井岳、大天井岳、燕岳の山々がズラリと並び、
さながら、オールスターが勢揃いした感がありますが、

f0233414_22174577.jpg

残念ながら、北側は高い木立に阻まれて、
北アルプスの白馬方面の山々は見ることが出来ませんでした^^;

f0233414_20495670.jpg

常念岳を挟んで、左に穂高連峰、右に槍ヶ岳。
こんな素晴らしい景色に出会うことができて、今日は本当に幸運でした^^

あまり人に知られていない北アルプスの展望の山、戸谷峰。
頑張って登って得た感動は、一生忘れられないものとなりそうです^^
by azumino-macro | 2010-11-06 22:35 | トレッキング