安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

美ヶ原高原・王ケ鼻から 雲海とパノラマ風景

思い出の丘を更に車で進むと、美ヶ原自然保護センターに着きます。
車で入れるのはここまでなので、車を駐車場に停めて、王ケ鼻まで歩きました。

30分ほどダラダラと登って行くと、
北アルプスだけでなく、360度のパノラマの美しい風景を見渡せる
見晴らしの良い美ヶ原の西端、王ケ鼻に着きます。

f0233414_22163695.jpg

北アルプスの南の端から更に南に続く稜線上には、まだまだ3,000m級の山々が続きます。

f0233414_22133253.jpg

遠くで白く輝く山は、乗鞍岳でしょうか?

f0233414_2273875.jpg

夏に登頂した山頂は、もう雪で真っ白のようですね^^;

f0233414_2245461.jpg

更に左側には、御嶽山

f0233414_21472156.jpg

そして、南アルプス。

f0233414_2249220.jpg

甲斐駒ケ岳や千丈岳もよく見えます^^

f0233414_22172266.jpg

後ろを振り返ると、蓼科山と八ヶ岳連峰

f0233414_22343584.jpg

そして、八ヶ岳の横に小さい伏せたお茶碗のようなすっきりとした形の山が、うっすらと見えますが、
これは、どうも富士山のようです^^
(本当に綺麗なすり鉢型ですね^^)

f0233414_22525535.jpg

もちろん、北アルプスの北側の山々もご覧の通り^^

f0233414_22523718.jpg

北アルプスの稜線は、白馬村から更に北に伸び

f0233414_2344371.jpg

小谷村を経て、日本海へと続きます^^

f0233414_225450100.jpg

今まで一度でいいから見たいと思っていた
この美ヶ原からの視界を遮るもののない壮大なパノラマ風景を、
オフシーズン直前ぎりぎりに見ることが出来ました^^

見渡す限りの雲海と
その上に浮かぶようにそびえる中部山岳地域の主だった山々の
素晴らしい風景を堪能できて、とても幸せな一日でした^^
by azumino-macro | 2010-11-14 23:23 | 信州あれこれ