安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

とうじそば

松本で開催された「信州・松本そば祭り」に、奈川村が出店していたお店で、
「とうじそば」もどきを食べてからというもの、
寒くなったら本物のとうじそばを食べてみたい!と思っていました^^;
(とうじそばは、冬の期間限定のメニューであることが多いので、
 今まで食べるチャンスがなかったのです^^;)

f0233414_23332048.jpg

たまたま入ったお蕎麦屋さん「ばんどこ」で、メニューにとうじそばとあったので、
注文してみることに^^

f0233414_23353165.jpg

とうじそばは、野麦峠周辺の旧奈川村や木曽町の開田に古くから伝わるそばを使った郷土料理で、
語源は、そばをつゆに浸すことを湯じと言い、「投じ」にも通じ、「とうじそば」になったと言われています。

f0233414_23395577.jpg

野菜などがの具が入った汁を鍋で煮立たせ、

f0233414_2336318.jpg

この竹で編んだ「とうじかご」に打った蕎麦を入れ、

f0233414_23362524.jpg

鍋の中でさっと湯がいて、冷たい蕎麦を温めて食べるのが、本当のとうじそばの食べ方だそうで、
寒い地方ならではの、生活の知恵から生まれた郷土料理、です^^

f0233414_23364840.jpg

今日の最低気温は氷点下ではありませんが、ゼロに近い数字で、
お天気はよかったのですが、日中も10℃以下のままの寒い一日でした。

こんな寒い日は、やはりざるそばより、温かいお蕎麦がおいしく感じられますね^^
とうじそば、信州ならではの、冬の味です^^

f0233414_015841.jpg

今日は、ご覧の通り、北アルプスも雪で真っ白になっていました!

見ると、鍬ノ峰などの前山や先日訪れた美ヶ原の山頂も、
雪でうっすらと白くなっていたので、夜間に、かなり積雪したようです^^;

これから安曇野は、もっともっと寒くなるので、
食べると体が温かくなる鍋やシチューなどの温かいお料理や蕎麦も温かいお蕎麦で
寒い冬を乗り切りましょう!^^
by azumino-macro | 2010-11-16 23:20 | そば三昧