安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

常念岳と前常念岳

安曇野のシンボル的存在とも言える常念岳の姿は、
今までに何度もUPしてきたので、今更のような気もしますが^^;

f0233414_2118973.jpg

安曇野の南部(豊科、三郷、堀金地区)から見える常念岳は、
この通りのきれいな三角形で、(この写真は、この秋に撮りました)

f0233414_21241182.jpg

それより少し北よりの穂高地区から見ると、この通り、
2,857mの常念岳の手前に、2,661mの前常念岳が姿を現します。
(これは、今年の春の写真です。随分と雪がついていますね^^;)

f0233414_21583925.jpg

そして、更に北よりの明科地区から見える常念岳は、
南部から見える常念岳とは、かなり違った姿をしていることがわかります。

ここからは、前常念岳と常念岳の二つの山が、はっきりと判別できますね^^
(これは、今日撮りました^^)

f0233414_2159996.jpg

見る角度によって、形が違う山は他にもあり、珍しいことではありませんが、
こうして比べてみると、見る場所によって、常念岳の印象がかなり違うので、
とても面白いですね^^
by azumino-macro | 2010-11-27 22:25 | 安曇野あれこれ