安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

信州七福神巡り 後編

さて、信州七福神巡り、後編です^^

f0233414_210263.jpg


ご近所の「東光寺」には大黒天が祀られているとのことで、
お寺の前はよく通るのですが、お参りするのは初めて^^;
灯台下暗しとは、このことですね^^;


f0233414_2132682.jpg


東光寺といえば、この大きな下駄が有名ですね^^

f0233414_2142545.jpg


何でも、この下駄を履いて願い事をすると、成就するそうで、
下駄の大きさが大中小の三つあるのは、なにか意味があるのでしょうか?

入り口の看板には、信州七福神、大黒天の名がありました^^


f0233414_2152571.jpg


が、それほど広くない境内を隈なく探しましたが、大黒天はいらっしゃいません^^;
まさか、この入り口に建っている大黒天と刻まれた石碑のことではないと思うのですが・・・?^^;


f0233414_21114499.jpg


お次は、東光寺からほど近い場所にある、福禄寿を祀っている宗林寺へ


f0233414_2112870.jpg


ここも参拝者もいなければ、お寺の本堂も開いておらず、
福禄寿らしきものは見当たらなかったのですが、誰にもお聞きできませんでした^^;


f0233414_21122454.jpg


これは、大きな数珠で、この数珠を引っ張って回しながら、願い事を唱えると、
成就すると、書かれてありました。
が、福禄寿に関しては、何も手がかりはありませんでした^^;


f0233414_21344518.jpg


仕方がないので、松本市里山部にある兎川寺(霊瑞寺)へ行くことに。


f0233414_23555189.jpg


寿老人がいらっしゃる筈なのですが、やはり見当たりません^^;

ここまで見つからないと、いい加減いやになってきますが、
あと一つで、七福神巡りが完遂するので、頑張りましょう!^^;


f0233414_21414765.jpg


最後は、ちょっと遠い塩尻市にある長興寺。
山腹にあるお寺なので、周囲はかなり積雪していました^^;


f0233414_21422197.jpg


やはりここも毘沙門天の形跡すらありません^^;


f0233414_21424590.jpg


でも、看板には、信州七福神の毘沙門天の文字が^^;


f0233414_21461459.jpg


七福神の中で、お目にかかれたのは、布袋様だけで、
あとはなんだかな~?という結果になってしまいましたが、

この後、きちんと調べてみたら、ナント!@@!

松本市公式観光情報ポータルサイトに、
「七寺めぐって七福神の姿絵を集めてきました。」という記事があり@@;
社務所が開いていれば、七福神の姿絵を購入できるようなのです!^^;
(後で知っても、今となっては、どうしようもありませんね~^^;)

あ~ぁ、この姿絵のことを前もって知っていたら!
(でも、平日だったためか、どこも社務所は開いていなかったので、
 きっと姿絵は手に入らなかったでしょう^^;なので、結果は同じ?^^;)

今回は、巡っただけなので、ご利益はないかも?
初めての信州七福神巡りは、徒労に終わっただけかもしれませんねぇー^^;
(お正月の3ヶ日なら、姿絵が入手できたのではないかと思いますが、
 新年早々、ご利益どころか、なんとも、お粗末な結果になってしまいました!ツカレタダケ?++;)
by azumino-macro | 2011-01-06 21:39 | 信州あれこれ