安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

第12回マクロビオティック料理教室

今日は、第12回マクロビオティック料理教室、実践クラスの最終回でした。

講義は、水のエネルギー、エネルギーの性質は、下降、浮遊、季節は冬について学びました。

冬にふさわしい料理は、調理法としては、味は濃い目、調理時間は長く、
そして異なる調理法の組み合わせにより、より陽性なエネルギーを加えたレシピが多くなります。
(このような食事は、体を陽性化し、引き締めることで体温を逃げにくくし、冬を乗り切る体を作ります)

今日作ったメニューは、

f0233414_20452173.jpg

簡単きのこご飯
マクロビオティックの調理法で蒸し煮にしたきのこにお醤油で味付けし、
炊いたご飯に混ぜただけの簡単ご飯^^;

f0233414_20492068.jpg

そばがき汁
そばがきに人参と葱を入れ、油で揚げて、大根おろしをのせ、
お醤油で味付けした出し汁をかけました。

f0233414_2151131.jpg

根菜と凍み豆腐の胡麻味噌煮
大根は天日で3日ほど干したものを用い、お豆腐は、一晩冷凍庫に入れ、凍らせ、
その後解凍し、凍み豆腐風にしました。
冬に美味しくなる根菜類と一緒に煮込み、味付けは、味噌と煉り胡麻とお醤油です。
ほっくりとした濃厚な味付けで、寒い季節には、
このような、しっかりと味付けされたお料理が美味しく感じられますね^^

f0233414_21315435.jpg

そして、練習を重ねた「おやき」
中の具の、胡桃味噌と煮林檎が絶妙な美味しさで、生徒さんも絶賛してくれました^^

f0233414_13222773.jpg

今回、作った4品は、24日に地和子先生のお教室で開催する予定の
「安曇野マクロカフェ」のメニューとなります。

24日にご紹介するお料理の最終的なレシピのチェックを兼ねて、
9月から通算14回に渡って開催してきたマクロ料理教室の最終回のメニューとしました。

f0233414_21284596.jpg

最後に、生徒さんから、こんなステキな花束を頂きました^^
Kさん、ありがとう!^^

赤ちゃんが生れたら、今度は、お子さんと一緒にマクロ生活、楽しんで下さいね^^

f0233414_21352543.jpg

そして、そのKさんのアドバイスもあって、そばがき汁のレシピを少し修正し^^;
出し汁に葛粉でとろみを付けてみました。

葛粉は、体を温める効果があるので、冬メニューには、こちらの方がピッタリですね^^

24日の講習会まで、あまり時間がありませんが、何とかやっと形は出来上がってきたようです^^;
(正直、ちょっとほっとしています^^;)

(デモスト形式のお料理講習会「安曇野マクロカフェ」は、今月24日、
 取手の地和子マクロビオティッククッキングスクールで開催します。
 詳細を知りたい方は、コメント欄より、お問い合わせ下さい。)
by azumino-macro | 2011-01-14 22:08 | マクロビオティック料理教室