安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

雪の一日

今日は、午前中は、曇り空でしたが、午後を回った頃から、
雪がチラホラと降り始め、次第に本格的に降り始めました^^;

今日は、高橋節郎記念美術館で、ライアーのコンサートがあるということで、
ライアーの生の演奏を聞けるチャンスは滅多にないので、聞きに行くことにしました。

f0233414_22403376.jpg

演奏者は、日本でも早くからライアーの演奏活動を始めた第一人者で、
近年、CDも出されている池末みゆきさん。

f0233414_22471988.jpg

漆芸家、高橋節郎さんは、生前ライアーの音色をご自身でも楽しまれたそうで、
高橋節郎記念美術館には、彼が螺鈿(らでん)装飾を施したライアーが展示されています。

f0233414_22411792.jpg

上の波の模様が描かれたライアーがそれで、
今日は、このライアーを使って、池末さんがトークを交えて、
子守歌など数曲を演奏して下さいました^^

雪が降りしきる中、ライアーの音色だけが、静かに響きます。
ライアーの音色を聞くと、なぜか、心が落ち着いて、穏やかな気持ちになりますね^^

f0233414_22421442.jpg

帰り道、北穂高のコハクチョウのいる田んぼの近くを通ったので、寄り道してみると、
こんなに沢山のコハクチョウが!

雪の降りしきる中、白鳥は元気でしたが、あまりの寒さに、早々に退散^^;

f0233414_231680.jpg

寄り道ついでに、大王わさび農場へ^^;
雪の中に佇む水車小屋も、なかなか風情があっていいですね^^
(一応、これはカラー写真で、モノクロ写真ではありません^^;)

f0233414_2325835.jpg

わさび田も、すっかり雪に覆われていました。

雪は夜には止みましたが、明日はきっと、
安曇野にはあたり一面、白銀の世界が広がっていることでしょう!^^
by azumino-macro | 2011-01-15 23:19 | 安曇野あれこれ