安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

安曇野マクロカフェ開催!

約1年前に、地和子マクロビオティッククッキングスクールにおいて、
「白砂糖にさようなら」というテーマのもと、デモンストレーションによる
お料理講習会を開催してから今回で2回目。

f0233414_17162838.jpg

「安曇野マクロカフェ」と題したお料理講習会を開催することになり、
信州の郷土料理をマクロビオティックでご紹介したいという想いで、
秋ごろからレシピ作りと試作を重ねて、準備してきました。
(今まで試作はブログでも何回かUPしてきましたが^^;)

f0233414_16453273.jpg

簡単きのこご飯
極陰性なきのこを安全に食べるために、塩をふり、蒸し煮にしてから醤油で味を付け
炊いたご飯に混ぜるだけの、超簡単炊き込み風ご飯です^^;

f0233414_16494435.jpg

根菜と凍み豆腐の胡麻味噌煮
冬においしくなる根菜と、凍み大根を真似た手作り干し大根、
凍み豆腐を真似て作った豆腐(お豆腐を冷凍庫に入れ、その後解凍したもの)を使った
胡麻と味噌味のコクのある味の煮物です。

f0233414_1874683.jpg

そばがき汁
まずは、水で溶いた蕎麦粉を火にかけながら、擂り粉木で練ってそばがきを作り、

f0233414_17193274.jpg

にんじんとねぎを入れ、一口大の大きさにスプーンですくって、油で揚げます。
揚げたそばがきをお椀に入れ、大根おろしをのせ、葛粉でとろみをつけた汁をはりました。

f0233414_16503797.jpg

胡桃味噌味のりんごのおやき
おやきの中身は、蒸し煮にしたりんごに胡桃を混ぜ、白味噌で少し味をつけました。

出来る限り薄皮にしたいと思いましたが、人前でのデモストということで、ちょっと上がり気味^^;
作ったおやき12コは、皮の薄いものもあり、そうでないものもあり、という結果に^^;
(写真のおやきの皮は、ちょっと厚めですね^^;)

練習した割には、本番での形はイマイチとなってしまいましたが^^;
皮とりんご餡が美味しい!との評価を頂きました^^v

f0233414_16505985.jpg

大根とにんじんの味噌漬け
味噌と甘酒で作ったタレの中に、漬け込むだけの簡単漬。
2日目からが食べごろです^^

f0233414_16512647.jpg

元来、人前で話をするのが苦手なタイプなもので、
本番ではど~なることか、とかなり不安でしたが、
無事、大きな失敗もなく?(小さな失敗はかなりありましたが^^;)、
Mさんという力強いアシスタントに助けて頂いたお陰もあって、
なんとか無事、終了することができました!^^;

参加者のみなさんに、美味しい!と言っていただけたことが、何より嬉しいです^^v

ご参加頂きました方々とレシピの段階からいろいろアドバイスを下さった地和子先生、
細かい配慮でアシストしてくれたMさんに心から感謝申し上げます。

それにしても講習終了予定時間を大幅にオーバーしてしまい、
参加者の皆様には、大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。
誠に申し訳ありませんでした。

これも、日頃、安曇野のゆったり流れる安曇野時間の中で生活しているからなのか・・・?^^;
(引っ越しして1年経ちませんが、安曇野時間、しっかりと身についてしまったようです^^;)
by azumino-macro | 2011-01-24 23:54 | マクロビオティック料理教室