安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

第2回土曜日マクロビオティック料理教室

今日は、土曜日クラスの第2回目のマクロビオティック料理教室の日でした。

講義内容とメニューは、木曜日と同じです。

f0233414_2312634.jpg

簡単きのこご飯

f0233414_2138143.jpg

玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ、にんじんの微塵切りを陰→陽の順に重ね、
ゆっくりと弱火で煮出した滋養溢れるスープ

f0233414_21381335.jpg

甘い野菜のスープ。
飲むと、体も心もほっとする優しい味です。

f0233414_21382737.jpg

きんぴらごぼう
陽性な食べ物なので、冬は特に美味しく感じられます。
生徒さんに、「ごぼうの味が、しっかりしますね」と言われました^^

f0233414_21385817.jpg

豆腐のステーキ、野菜あんかけ

f0233414_21391452.jpg

りんごの葛ゼリー

f0233414_2140792.jpg

甘い野菜のスープを漉した後の残り野菜で作った薄焼き(チヂミ風?)

f0233414_21395063.jpg

マクロビオティックでは、食事の時は、一口最低30回は噛むように言われています。

よく噛むことは、消化を助けることはもちろん、
マクロビオティックの創始者、桜沢如一先生は、
「噛むことにより、体が次第に強くなる」とおっしゃっています。

食事の時は、出来るだけゆっくりと噛んで食べるようにしましょう^^
by azumino-macro | 2011-02-05 22:20 | マクロビオティック料理教室