安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

穂高あめ市

今日の穂高地方は、日中の最高気温12.5℃と、春のような暖かさとなり、
穂高神社周辺で行われた穂高あめ市も、穏やかなお天気の中、
大勢の見物客で賑わっていました^^

f0233414_21521835.jpg

あめ市の由来ですが、知らない方のために^^;
(私も、もちろん、全然知りませんでした^^;)

今から430年前、甲斐の武田と対峙する今川、北条両氏は、
すべて山国だった武田領(甲斐・信濃)への塩の商いを禁止したのですが、
越後の上杉謙信はこれを聞き、「戦いは兵をもってするものだ。」と言って、
自領はもとより他領の商人に対して値段を上げることなく塩を送ることを命じました。
これを記念し始められた塩市が起源といわれています。

ちなみに、松本あめ市、豊科あめ市は、すでに終わっています。
(この両方のあめ市を見物したかったのですが、都合で行くことが出来なかったので、
今日の穂高のあめ市は、楽しみにしていたのでした^^)

f0233414_2201154.jpg

それで、何故、いつ頃、塩が飴に変化したのかは、よくわかりませんが・・^^;
一応、飴は売られていました。
(飴市なので、もっと沢山の種類の飴が売られているのかと思っていたのですが・・・?^^;)

f0233414_2203771.jpg

縁起物のだるまもあります。
こんなにいろいろな色をした達磨もあるんですね^^;

f0233414_21305787.jpg

しかし、何と言っても、今日の目玉は、コレ^^
穂高地域の昔からの郷土料理「つみっこ汁」のふるまい!

f0233414_2131825.jpg

へぇー、今流行の「B級グルメ」に参戦するんですねぇ~?@@;
(今更?という感も拭えませんが・・・^^;町興しですね、頑張って下さい!)

f0233414_21312541.jpg

入っていたものは、大根、ネギ、エノキダケ、そして、そばがき!
こちらが、味噌味で、下のが醤油味です。

見た限りでは、ほとんど区別がつきません^^;

f0233414_21313635.jpg

これで、無料だなんて、嬉しい限りですね^^

つみっこ汁を頂こうと、大勢の人が並んだので、すぐにふるまい終了となりました^^;
(これだけ人気があれば、B級グルメ、イイ線行くかもしれません?
 つみっこ、という料理名もなかなかカワイイですし・・^^;)

素朴な郷土料理の味で、とても美味しかったです^^
(どちらに投票しようか迷いましたが、私は醤油、娘は味噌でした^^;)

f0233414_21323765.jpg

そして、子供達による「穂高太鼓」
このグループは、お船祭りの時にも演奏していましたね^^

1時間にも及ぶ演奏、お疲れ様でした。
獅子舞も出てきて、見応え、聞き応え十分でした^^

f0233414_21333945.jpg

そして、信州デスティネーションキャンペーンのマスコットキャラクター「アルクマ」くんも登場。
写真を撮って気づいたのですが、キャラクターの原型は、クマ?というより、リンゴ?なんですね?^^;
(気付くのが遅過ぎっ!と突っ込まれそうですが・・・^^;)

f0233414_21353141.jpg

安曇野百選プロジェクトのウォークラリーもやっていました。
次から次へと参加者がエントリーしていくので、盛況だったようです^^

f0233414_21344612.jpg

そして、もうひとつ楽しみにしていたのは、つきたてのお餅のふるまい^^
危うく手をついてしまいそうになる場面もありましたが、無事、美味しいお餅が出来上がりました^^

f0233414_21362036.jpg

これも無料だなんて、太っ腹!
つきたてのお餅は、柔らかくて美味しかったです^^
(結局、目的は、食べ物だった?いえいえ、あめ市とはどんなお祭りなのか知りたかったもので・・・・^^;)

f0233414_22211320.jpg

あめ市の終わる頃までは、穏やかなお天気で、
その後、風が強く吹いてきましたが、それも春一番を思わせる暖かな南風?

f0233414_2150356.jpg

ふと見ると、近くの桜の木の枝には、大きく膨らんだ花芽が柔らかな日差しの中で輝いていました!^^
(桜が咲くのは、まだまだ2ヶ月余りも先の話ですが・・・^^;)

f0233414_22532896.jpg

日中は暖かくても朝の最低気温は、まだまだ-6.1℃と寒い安曇野ですが、
ひっそりと、でも着実に、春の準備は始まっているようです^^
by azumino-macro | 2011-02-06 22:43 | 安曇野あれこれ