安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

わさび田の雪景色

昨日は、都心でもかなり(数cmでもかなり?でしょう^^;)の降雪量を記録したようで、
南で雪が降ると、松本、安曇野は上雪(かみゆき)という大雪になるそうで、

その通り、朝外を見ると雪は、20cmほど積もっていました^^;

f0233414_0101593.jpg

先日の雪の時も、大王わさび農場の雪景色を撮影しに行きましたが、
雪景色というと、なぜかわさび田の雪景色が見たくなるようで^^;
今回も、またもや足は自然とわさび田へ^^;
(同じような内容が続いてスミマセン。近いので、つい・・・^^;)

f0233414_2331919.jpg

この雰囲気、好きなんですよね~^^
これは正しく、古き良き昔の日本の原風景ですよね^^

f0233414_23562196.jpg

今年新しく芽吹いた山葵の若葉の上にも、真っ白な雪が積もっていました^^;

f0233414_23573278.jpg

わさび田の中を徘徊する小動物の足跡。何の動物でしょうか?

f0233414_23384732.jpg

遠くの木には、トンビが群れでとまっていて、ちょっと不気味でした^^;

f0233414_23394320.jpg

しばらくすると、空を覆っていた灰色の雲の合間から、澄んだ青空が垣間見えてきて、
その空の色に、何やら、ちょっぴり春を感じたのは、気のせいでしょうか?^^;

f0233414_23335517.jpg

整然と植えられたわさび田の配列の美しさ^^

まだまだ2月ということで、安曇野では大雪が降り易い時季だそうですが、
それでもなお、季節を先取りするかのように真っ先に若々しい緑の葉を茂らせる山葵に、
次第に近づいてくる春の息吹を感じますね^^

f0233414_0142792.jpg

今回の大雪も、日中の暖かな日射しを受けて、一気に融け、
この美しい雪景色を楽しめたのは、ほんの午前中だけでした^^;

雪は降っても、やはり、春はそう遠くないようですね^^;
by azumino-macro | 2011-02-15 23:48 | 安曇野あれこれ