安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

コハクチョウ、北帰行始まる?

昨日の天気予報では、今日は、全国的にお天気が回復し、快晴が見込めるとのこと^^
その予報の通り、久しぶりに今朝は、モルゲンロート(朝焼け)を見ることができました^^

f0233414_2210522.jpg

但し、見えていたのは、常念岳と蝶ケ岳の辺りだけで、有明山より白馬側は雲で見えず^^;

その後、見えていた北アルプスにも靄がかかってしまい、全く何も見えなくなってしまいましたが、
しばらくすると靄も晴れ、天気予報の通り快晴のお天気となり、すっきりとした青空が広がりました^^

f0233414_221729100.jpg

久しぶりの素晴らしい景色を写真に収めようとカメラを構えていると、
遠くの方からコハクチョウの一団が飛んで来るのが見えました。

f0233414_22331384.jpg

前々から北アルプスを背景にコハクチョウが飛んでいる姿を写真に撮りたいと思っていたので、
突然ですが、千載一遇のチャンス到来です!^^

f0233414_22341030.jpg

撮った画像を確認する間もなく、夢中でシャッターを切り、撮った写真がコレです^^;
(アングルなど考えている暇はなく・・・後を追うので精一杯でした^^;
 飛んでいる鳥を上手に撮ろうと思うと、大きな望遠レンズが欲しくなりますね^^;)

f0233414_22254391.jpg


f0233414_22261367.jpg


f0233414_22271038.jpg


f0233414_2228118.jpg


f0233414_22283678.jpg

何でも、安曇野市のHPによると、
先週末よりコハクチョウの北帰行が始まっているそうで、

今日見たコハクチョウの飛び方もいつもと違っていて、
餌場の往復の飛翔ルート(北孤島-御宝殿遊水地-犀川白鳥湖)ではなく、
安曇野市上空を2回ほど旋回して飛んでいったところを見ると、
長距離を飛ぶ練習をしていたのかもしれません。

コハクチョウの北帰行はちょっと寂しいですが、
渡り鳥たちは、敏感に春の到来を感じているのでしょうね^^
by azumino-macro | 2011-02-16 23:05 | 安曇野あれこれ