安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

第3回土曜日マクロビオティック料理教室

今日は、先週の土曜日に予定していた第3回土曜日マクロビオティック料理教室が
雪のため開催できなかったので、順延となり、今日になりました。

今日の講義は、「陰」と「陽」のエネルギーについて
「陰陽の原理(無双原理)」についてお話しました。
また、食物の陰陽を陰陽表を使って学びました。

今日のメニューは、

f0233414_2305725.jpg

玄米稲荷寿司
りんごジュースで甘みをつけた油揚げが、美味しい!と好評でした^^

f0233414_2311088.jpg

ひじき蓮根
ひじきの旨みと蓮根の甘みで、お醤油のみの味付けですが、ほんのり甘いです。

f0233414_2312041.jpg

にんじんと青菜の胡麻和え
にんじんの甘さを引き出すことで、胡麻衣には、お砂糖もみりんも使いませんが、
胡麻の甘みも加わって、お醤油のみの味付けとは思えないほど甘いです。

f0233414_2313028.jpg

わかめとお麩のお吸い物
昆布と干し椎茸の出し汁にほっと体も心も緩みます^^

f0233414_231427.jpg

白玉レーズン小豆
小豆の甘みは、レーズンと米飴です。
レーズンをある方法で処理してから小豆の中に入れると、
レーズンが何処に入っているのかわからないほど自然な甘みになります^^

しつこくない甘さ控えめの小豆餡は、今日も好評^^

f0233414_2315528.jpg

今日も、生徒さんに、美味しい!と何度も言って頂き、とても嬉しいです^^

マクロビオティックのお料理はシンプルですが、
陰陽の理論に基づいて作られているので、無双原理への理解は不可欠となります。

陰と陽のバランスをとると、お料理は自然と美味しくなります。
美味しいマクロビオティックのお料理を、是非体験(食べて)してみて下さいね^^
by azumino-macro | 2011-02-19 23:23 | マクロビオティック料理教室