安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

春を探しに

昨日の天気予報では、今日は朝から一日中お日さまマークが輝いていたので、
運良ければ、早朝にモルゲンロート(朝焼け)を撮影できると思い、
目覚ましをセットして、楽しみにしていたのですが、
朝起きて、窓の外を見ると・・・・?

f0233414_2205099.jpg

常念岳の横に何か丸く輝くものが・・?
起きたてのボンヤリ頭には、すぐにそれが月だとはピンときませんでした^^;
(結局、モルゲンロートは撮れませんでした。雲はなかったのですが・・・^^;)

f0233414_2272597.jpg

日中、気温はどんどん上昇し、風はありましたが、暖かな陽気に誘われて、
春を探しにフラフラと出掛けることにしました^^
(北アルプスは見えていましたが、バックの空が白っぽい色で、写真写りはイマイチですね^^;)

f0233414_22124847.jpg

オオイヌノフグリも暖かな日差しの中、辺り一面に咲いていました^^

f0233414_22173670.jpg

でも、今日のお目当ては、コレです^^
春を告げる花の代表、福寿草。

f0233414_22192469.jpg

雪の解けた地面から芽を出し、花を咲かせていました。

初春に花を咲かせ、夏までに光合成をおこない、
それから春までを地下で過ごすというスプリング・エフェメラル!

f0233414_22201487.jpg

まだほんの少しでしたが、日当たりの良い南斜面から咲き始めていました^^

f0233414_22245748.jpg

寒い寒いと思っていても、自然界は敏感に春を感じているようですね^^

f0233414_22255173.jpg

前々から、花の写真を綺麗に撮れるようになりたいと思っていたので、
今年は、新しいカメラで、頑張ろうと思います^^

f0233414_22281810.jpg

福寿草の開花のピークは、2週間ほど先になるようですが、
寒冷地の信州にも、春は着実に近づいているようですね^^

f0233414_22571544.jpg

帰り道、御宝殿遊水地の近くを通ったら、丁度コハクチョウが北穂高の孤島から
帰ってくるところでした。

f0233414_2237165.jpg

偶然、遠くの空に小さく、全く違う方向に飛んでいく鳥の群れを見つけました。

f0233414_011189.jpg

コハクチョウが北帰行する時は、ファミリーで帰るそうなので、
かなり大きな群れになることと、

また、上昇気流に乗って空高く舞い上がって飛ぶそうなので、
きっと、この一団は、北へ旅立って行ったのではないかと思います。

f0233414_2240781.jpg

コハクチョウの一団は、東山を越えて、次第に見えなくなってしまいました。
(東山の方角は、シベリアの方角なので、やはり北帰行でしょう^^)

現在、安曇野に残っているコハクチョウの数は、553羽。
約半数が、北へ旅立ったことになります。

春は、新しい出会いの季節であり、また、お別れの季節でもありますね~~。。
(コハクチョウさん、お元気で~!また、来季、安曇野に帰ってきてね~!><。。)
by azumino-macro | 2011-02-20 23:56 | 安曇野あれこれ