安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

第5回マクロビオティック料理教室

今日は、いつもは土曜日に来られる生徒さんも合流して
第5回マクロビオティック料理教室を開催しました。

講義の内容は、自分の体質をまずチェックし(陰性体質か陽性体質か)、
体質別タイプを知った上で、バランスをとるための食事法を学びました。

今日のメニューは、

f0233414_2224643.jpg

小豆玄米ご飯
生徒さんから、まるで「お赤飯みたい」という声が^^

昔から毎月1日と15日に小豆ご飯が食べられてきた習慣があったそうで、
小豆の持つデトックス効果を利用して、体内に溜まった不要なものを
体外へ排泄するのに一役買っていたと考えられます。

f0233414_22111121.jpg

蓮根ボール
蓮根とにんじんを摩り下ろし、炒めた玉ねぎと全粒小麦粉を混ぜ、丸く丸めて油で揚げました。
甘辛のタレにつけると、蓮根の甘味が更に引き立ちます。

肉ボールの代わりに、いろいろなお料理に使えて、とても便利です^^

f0233414_2215276.jpg

温野菜とわかめのサラダ
野菜を軽くボイルし、わかめと混ぜ、ドレッシングを添えました。

f0233414_22162223.jpg

ドレッシングは2種類。
胡麻ドレッシングと味噌ドレッシング。
両方とも、ノンオイルのヘルシードレッシングです。

f0233414_22195059.jpg

玉ねぎの味噌煮スープ
玉ねぎに味噌をぬり、とろ火で長時間煮込むだけですが、
驚くほど、玉ねぎが甘くなり、味噌を使っていますが、洋風な味になります。

f0233414_22222531.jpg

もち粟と洋ナシのデザート
りんごジュースで炊いたもち粟に細かくカットした洋ナシを混ぜて火を通しました。
寒い季節に食べても、体を冷やさないデザートとして、雑穀を上手に使いましょう。
少量の生姜が味のアクセントに。

f0233414_22264039.jpg

今日は、伊那から通ってこられるOさんにアストロメリアのお花を、
安曇野市にお住まいのMさんからは、お手製のランチョンマットを頂きました^^

春を運んでくれるお花の華やかさと、シックな色合いのランチョンマットのお陰で、
テーブルがこんなに素敵にコーディネートされました^^

Oさん、Mさん、思いがけない素敵なプレゼントをどうもありがとうございます^^

f0233414_22312536.jpg

それで、という訳ではありませんが、
今日の講習を最後に、出産のため帰省されるNさんのために
ノンシュガー、ノンエッグ、ノンミルク、ノンバターの木の実のタルトを焼きました^^

焼き時間を間違えて、少し焦げてしまいましたが、味は美味しいとのことで、
皆さんに喜んで頂きました^^

f0233414_22361971.jpg

今日も、試食しながら、マクロビオティックの話に花が咲きます。

生徒さんの中には、マクロビオティックを取り入れてまだ約1ヶ月だというのに、
すでに体に変化が表れてきている方もいて、マクロビオティックの威力を感じます^^

是非、生れてくる赤ちゃんもマクロビオティックで育ててみて下さいね。
子育てが楽で、元気で健康な子に育つそうですよ^^
by azumino-macro | 2011-02-24 22:45 | マクロビオティック料理教室