安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

春の妖精 Spring ephemeral

今日の最低気温、-6.6℃、最高気温、3.7℃
安曇野では、真冬に逆戻りしたかのようなお天気が続いています。

先日行った東京では、梅が満開でしたが、
ここ安曇野では、梅の蕾はまだ固く、開花にはまだまだ時間がかかりそうな気配^^;

f0233414_217498.jpg

春を探しに外へ出ると、飛んでいるコハクチョウに遭遇^^
この寒さならコハクチョウがまだ安曇野市に残っていても、不思議ではありませんね^^;

f0233414_21141036.jpg

しばらく寒い日が続くようなので、コハクチョウが全て北へ帰ってしまうのは、
まだまだ先になりそうですね^^;

f0233414_2115833.jpg

お~っと、今日は、コハクチョウではなく、春を探しに出掛けたのでしたっけ^^;
(ついつい、コハクチョウに気を取られてしまい・・・^^>;)

f0233414_21521223.jpg

春と言えば、春告げ花、春の妖精、スプリング・エフェメラル(spring ephemeral)のひとつである
節分草(セツブンソウ)が咲いていました!^^

その名の通り、節分の頃から咲き始めることからこの名が付けられたそうですが、
信州では、今が花期のようで、数少ない自生地で、ひっそりと咲いていました^^

f0233414_21503493.jpg

この小さくて儚げな花は、スプリング・エフェメラルの代表と言えますね^^;
毎年、節分草が咲いているのを見ると、春が来たんだなぁーと思います^^

f0233414_21563526.jpg

そして、福寿草 (タンポポではありません^^;)
もうこんなに咲いていました!^^

f0233414_2158528.jpg

春の日差しをいっぱいに浴びて

f0233414_2245144.jpg

春の陽光に包まれて

f0233414_2252827.jpg

春のおひさまを求めて

f0233414_2263879.jpg

春がそこまで来ていることを告げてくれているかのように^^
力強く咲いていますねー^^

(今回、白と黄色の花を撮影しましたが、この2色は、何故か色がとんでしまい、
上手く撮れないカメラマン泣かせの色だそうで・・・(泣)実感!)
by azumino-macro | 2011-03-04 22:49 | 信州あれこれ