安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

春を待つ安曇野

今日は、朝の最低気温は、-7℃でしたが、日中は、7.7℃まで上がり、
少し暖かさを感じられる一日となり、北アルプスも綺麗に見えました。

今日は、まさしく撮影日和^^
・・・・と、朝から張り切っていたのですが・・・・^^;

f0233414_21302942.jpg

日の出の時刻が早くなっている関係で、モルゲンロートを撮ろうと思っても、
冬場よりかなり早く起きなければならず、完全に間に合いませんでした^^;
(朝日を撮るのは、これからますます夜型人間の私には、難しくなりそうです・・・^^;)

f0233414_21321144.jpg

朝7時頃の北アルプスですが、少し、雲がついていました。(特に餓鬼岳の当りは、見えず)

f0233414_232269.jpg

北アルプスにあたる朝日も、こころもち柔らかくなっているように感じます^^
(何か、バルーンのようなものが浮かんでいましたが、何でしょうねぇー?)

f0233414_2134631.jpg

場所を移して、先日、ご紹介した「いのちと平和の森」からの眺め。

f0233414_21363140.jpg

先回の写真より青空が鮮やかに写りました^^

f0233414_21354180.jpg

が、残念なことに、午前中は、白馬方面の山々には、やはり雲がかかっていて、見えず^^;

f0233414_21374843.jpg

それでも、しつこく、池田町立美術館へ移動して、白馬方面の北アルプスを撮影することに^^;
午後の撮影なので、常念岳は、かなりかすんでしまっていました^^;

常念岳辺りの北アルプスは、なぜか午前中の方が、写真写りがいいんですよね^^;

f0233414_21384213.jpg

それに反して、大町より以北の北アルプスは、午後の方がかっこよく写るような気がします^^;
(日光の当り方で、谷の陰影が加わり、より秀峰に見えるからでしょうかねぇー?^^;)

f0233414_22155248.jpg

明日は、二十四節気のひとつの啓蟄(けいちつ)。
冬のあいだ土の中に巣ごもりしていた虫たちが目ざめ活動を始める、とされている日。

安曇野の風景にも、何となく春らしい雰囲気が漂う今日この頃です^^
(今日は、お天気が良かったので、気がついたら、安曇野ビューポイント巡りをしていました!^^;)
by azumino-macro | 2011-03-05 22:22 | 安曇野あれこれ