安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

ありがとう!

このところのもろもろで、すっかりこの日のことなど忘れていました。
でも、覚えていてくれた人もいたようで・・・。

f0233414_23584798.jpg

ありがとう!

f0233414_003270.jpg

お友達が送ってくれた松本のヒカリヤニシさんで使われていたお皿と同じ、
ドイツのナハトマン(Nachtmann)の素敵なプレート!

f0233414_004554.jpg

生れて初めて娘に作ってもらったマクロビオティックのケーキ!?
(自分で本を見て、材料を揃え、独力で作ってくれました^^;)

形は崩れていて、見た目はイマイチですが、
それでも、嬉しい^^

1年に1回だけやってくる個人的に少しだけ特別な日。

でも、今年は、生命のぎりぎりで生きている人達のことを考えると、
この日を迎えられたことが、いつもよりずっしりと重いです。

これまで随分と長い間生きてきた中で、何回か
未来の自分を必死でイメージし、
辛い時を乗り越えてきたような気がします。

クシマクロビオティックの創始者、久司道夫先生も、
イメージすることは非常に大切と本に書かれています。

常に変化する陰陽のエネルギーのように、
1年後、2年後、3年後、・・・・と状況が次第に好転していくイメージを頭に思い描き、

「そんな時代もあったね、といつか話せる日が来る」と
今はイメージすることしかできないですが、

その日は、きっと来ると信じます。
そして、その日が、一日でも早く来る事を願っています。
by azumino-macro | 2011-03-31 23:52 | 日々のあれこれ