安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

新しいスタートの日!

ちょうど1年前に安曇野市民になり、このブログを始めました。

今日は、1年目のアニバーサリー。
そして、やっと今日、我が家もフルメンバーとなり、再スタートを切ることになりました。

f0233414_21561929.jpg

1年間、安曇野より北アルプスを眺めてきた訳ですが、
このように晴れ上がった青空にくっきりと浮かぶ北アルプスを拝める日は
そう多くはありません。

f0233414_21584710.jpg

なので、今日こうして綺麗に隅々まで北アルプスを見渡せることに、感謝です^^

f0233414_222568.jpg

まだまだ被災地では、復興には程遠い状況が続いているようですが、
これからやって来る春の上昇のエネルギーのように、
気持ちが上向きになり、生き生きとした陽光の恵みを受けて、
復興への一歩を歩み始めることができるますように。

原発事故の行方ばかりでなく、
放射能が及ぼす環境や人体への影響も心配ですが、

今回のこの事故をきっかけにして、
多くのことを(特に原子力、放射能について)学びました。

原子力についての自分の無知さを知り、
限りあるエネルギーに対して無節制に使ってきたこと、
今まで地球環境に対して自らも含む人間が犯してきた
数々の身勝手な破壊行為を思うと、

いくら反省してもしきれません。

今回の事故による犠牲は大きいですが、
これは戒めではなく、改めの機会であり、
人間の今後の行動次第では、これは滅びの道ではなく、
再生の道に通じていく大きな試練なのだと感じます。

このような状況を作り出した自らの傲慢さを恥じ、
自分にできる償いはあるのか、あるならそれは何なのかを考えながら、
新しい生活をスタートさせたいと思います。

(マクロビオティックの創始者桜沢如一先生は、
 無知から来る傲慢は、手の付けようのない病であり、
 こればかりは治しようがないと言われています。)
by azumino-macro | 2011-04-01 23:02 | 安曇野あれこれ