安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

「おひさま」の舞台、安曇野

NHK朝の連続ドラマ「おひさま」の今日の放送では、
池田町の七色大カエデが登場していましたね。

f0233414_23263876.jpg

七色大カエデは、池田町にある大峰高原にあり、
近年、この七色大カエデを一目見ようと、
観光客が日本各地からやって来る人気スポットになっています。

f0233414_23281044.jpg

これは、多分、私のお気に入りの散歩道、万水川のほとりせせらぎの小路
(別名、吉永小百合ロード?)ですね、きっと^^;

f0233414_23302663.jpg

これは、穂高川、でしょうか?

毎日、いつも見慣れているお馴染みの風景が、ドラマの中に登場してくるので、
それだけ見ていても楽しいです。
(中には、ないはずの道祖神があったり、咲いていない筈の花が咲いていたりと、
不自然な演出もあったりしますが・・・・^^;)

f0233414_23321664.jpg

放射能汚染水(低レベルと政府は言っていますが)が海に放出された、というニュースで、
日本中に激震が走った今日の安曇野の風景は、この通り、
雲ひとつない澄んだ空気の中に北アルプスがすっきりとそびえていました。

f0233414_23344221.jpg

私たち、人間は、
この地球上に借り住まいしている一生物にしか過ぎない存在なのに、
いつの間にか、地球は自分達のものと勘違いしてしまい、
地球に対して非常に傲慢で不遜な態度をとってきました。

その上、原子力というとてつもない暴力的破壊力を持つ怪物を
飼い馴らす術もなく、飼ってしまった・・・・。

その代償はこんな形でやってきてしまいました。

私達生命の源である海を放射能で汚染してしまったことで、
これから生じる多くの問題を考えると、気が遠くなりますが、

今は、ただただ、一日も早く、一秒でも早く、
海がこれ以上汚れないように、流れ出ている汚染水を喰い止めて欲しいです!
by azumino-macro | 2011-04-05 23:21 | 安曇野あれこれ