安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

松本城の桜

昨年は、引っ越ししたばかりということもあって、
松本城の桜を見に行きそびれてしまったので、
今年は、必ずや見に行こうと決めていました。

f0233414_2121916.jpg

TVの開花情報で、5分咲きと言っていたので、少し早めですが、見に行ってみることに^^

f0233414_21224261.jpg

松本の本日の最高気温は、23.6℃(安曇野は、25.2℃で真夏日となりました!^^;)
初夏を思わせる暖かさ(暑さ?)の中、桜も一気に開花がすすんだようで、
8分咲きというところでしょうか?

f0233414_2123559.jpg

それでも、朝の最低気温は、松本では6℃、安曇野では、4.1℃でまだまだ肌寒いです。
ということで、梅もまだ咲いていて、松本城の周りでは、梅と桜が同時に楽しめます^^

f0233414_22113310.jpg

すでに関東地方では、桜は散り始めているようですが、
こちらは、これからが見頃です^^

f0233414_21265954.jpg

北側のお堀沿いの桜が、美しいその姿を、水面に映していました。

f0233414_21292095.jpg

3月11日を境に、その後いろいろなことが起こり、今日に至るまで
気の休まることなく時は流れ、それでもやはり桜は今年も咲きました。

f0233414_21275348.jpg

放射能汚染を避けて、多くの外国人が日本から脱出したそうですが、

あの日本文学を欧米に紹介した功績のあるドナルド・キーン氏が
東日本大震災を契機に、大学を退職した後、
日本への感謝の気持ちから日本国籍を取得し、
日本に永住する意思を表明したそうです。

f0233414_23241845.jpg

がんばろう、日本!
世界中からどんな風評被害を受けようとも。
桜咲く日本の美しい風景は、私たちの誇り。

1年後、2年後、3年後は、もっと晴々した気持ちでお花見できると信じて!
by azumino-macro | 2011-04-15 22:19 | 信州あれこれ