安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

地球を癒すライアーの響き 池末みゆきコンサート

今日は、久しぶりに真っ青な青空をバックに
北アルプスがすっきりと綺麗にそびえていました^^

f0233414_21524634.jpg

午前中、安曇野の桜の風景を求めてあちこち回りましたが、
残念ながら、どこも咲き具合は5分咲きというところで、
満開の桜の風景は、また次回のお楽しみということになりました^^;
(写真の花は、こぶしです)

f0233414_21551056.jpg

2月に高橋節郎記念美術館で行われた池末みゆきさんのライアーコンサート以来
すっかりライアーの響きに魅せられてしまった私は、
ライアーのCDを買っては、その心地よい響きを楽しむようになりました。

f0233414_2159751.jpg

今日は、穂高神社参集殿にて同じ池末みゆきさんのコンサートが開催されるというので、
聞きに行ってきました。

近くにありながら、穂高神社の参集殿の中に入るのは、初めてです。

f0233414_2159547.jpg

入り口には、ワームウッド8さん制作のライアーが飾られていました。

コンサートの初めに、ライアーの響きの中、全員で黙祷をし、
今回の震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りしました。

f0233414_2223531.jpg

「地球を癒すライアーの響き」ということで、
発売間もない新しいCD「いのちの環」から数曲演奏して下さいました。

ライアーの響きを聞いていると、不思議とざわざわとした心が鎮まってきて、
ゆったりとリラックスし、穏やかな気持ちになります。

f0233414_2204763.jpg

そして、池末さんが曲と曲の間にお話しされた内容で、
次の言葉がとても印象的で、心に残りました。

「今回の震災は、今までの世の在り方を考え直すきっかけであるように感じます。
 これは、日本だけの問題ではなく、世界が直面している問題でもあります。
 これからどのような世界を作っていくかは、私たちの選択にかかっています。」

池末さんは、毎年原爆記念日に、被爆地広島で慰霊コンサートを開催されているそうですが、
今回も機会があれば、被災地に赴いて、慰霊コンサートをやりたいともおっしゃっていました。

地球を、魂を癒すライアーの響き。

いつか、被災地でのライアーコンサートが実現することを願います。
by azumino-macro | 2011-04-17 22:57 | 日々のあれこれ