安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

安曇野の桜景色

毎日放送を楽しみにしているNHK朝の連続ドラマ「おひさま」。

安曇野の各地で撮影されたようで、思わぬ場所が思わぬシーンで登場したりして、
それも放送を楽しみにしている理由の一つですが、
今日の「おひさま」の放送を見ていて、気付いたことがありましたので、
ちょこっと補足させて頂きますね^^

f0233414_21472156.jpg

今日放映された「おひさま」のこのシーンの風景は、
大王わさび農場から西の方角へ向かっている道を等々力橋から見た風景ですね。

f0233414_21482317.jpg

今の季節は、こんな風景になっています。

f0233414_2251096.jpg

そして、斉藤由貴さん演じる主婦・原口房子が訪ねる
安曇野にある主人公の陽子の営むお蕎麦屋さんは、

f0233414_2253158.jpg

実は、大王わさび農場の駐車場脇に作られたセットで、
TVで映ったのは外観のみで、実際は、内側と裏はこんな感じになっています。
二人が会話をする部屋の中は、違う場所で撮影されたのだと思います^^;
(上の写真は、昨年11月末にセットを工事していた時に撮影したものです)

f0233414_2238515.jpg

そして、この大王わさび農場の近くには、
1975年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「水色の時」の中で使われた道祖神が、
放送記念碑として、ひっそりと佇んでいます。

f0233414_22395870.jpg

安曇野の桜も、このところの陽気でようやく8分咲き程度になってきました。

f0233414_22455715.jpg

ここは、穂高川の土手にある「早春賦歌碑公園」の桜風景です。

春は名のみの 風の寒さや
谷のうぐいす 歌は思えど
時にあらずと 声もたてず
時にあらずと 声もたてず

という歌詞にも表れていますが、
安曇野の春は、やはり遅くてゆっくりやって来るようです^^;
(日中は暖かですが、朝晩はまだまだ冷えます)

f0233414_22463072.jpg

気が付くと、代掻きが終わった田んぼに、水入れが始まっていました!

この水入れに続き、田植えが始まりますが、
安曇野平にあるすべての田んぼに水が張られると、
安曇野が最も輝く水田水鏡の季節がやって来ます^^

今年もこの季節を楽しみにしていました!

水田水鏡は、田植えが終わる5月末頃まで楽しめます^^
by azumino-macro | 2011-04-18 23:15 | 安曇野あれこれ