安曇野の美しい自然とゆっくり流れる時間の中でスローライフ

by azumino-macro

安養寺のしだれ桜と上海渡カタクリ園

旧波田町(現在は松本市)の上海渡にカタクリの群生地があると聞いたので、
今年は、まだカタクリを見ていなかったので、見に行ってみることにしました。

f0233414_2133583.jpg

その途中、しだれ桜で有名な安養寺があり、立ち寄りました。
浄土真宗本派の古刹で、境内には二十数本のシダレ桜の大樹があるそうです。

f0233414_21424869.jpg

雨が降りそうな空模様でしたが、ここではまだ雨は降らずにいてくれました^^

f0233414_21413064.jpg

桜は、数日前が満開だったようで、すでに散り始めていて^^;
なんとか撮影したものの、お天気といい、イマイチの写真になってしまい残念です。
来年は、もっと早い時期に撮影に来ようと思います^^;

f0233414_21523647.jpg

桜は最盛期を過ぎてしまいましたが、
お寺の雰囲気にしだれ桜がビッタリとマッチしていて、絵になる雰囲気ですね。
桜の木もとても幹が太く、年代を感じさせる老木で、見事です。

f0233414_21555577.jpg

こんなお天気だったので、この日は訪れる人も少なく、ひっそりしていましたが、
休日は、臨時駐車場も設けられるほどで、多くの人がしだれ桜を観賞しに来るそうです。

f0233414_22256.jpg

とてもきれいな色の鳥が桜の枝でさえずっていたので、写真に撮ったら、
キビタキでした。(お腹のオレンジ色がとても鮮やかで、かわいい鳥ですね^^)

f0233414_226093.jpg

さて、次は、本日の目的地、上海渡カタクリ園に向かいました。

f0233414_22132631.jpg

地元の有志の方々のご尽力で自然保護に努められた結果、
今日あるような見事なカタクリの群生地に生まれ変わったそうです。

f0233414_22281646.jpg

今まで各地で何カ所かカタクリの群生地を訪ねたことがありますが、
これほどのカタクリが咲いている所は、そうそうありません。

f0233414_23444180.jpg

これだけのカタクリが自生しているのは、見事という他ありません。
地元の方々の日頃のお手入れあってこその成果だと思うと、頭が下がりますね。

f0233414_22185344.jpg

園内には、カタクリだけでなく、キクザキイチゲ

f0233414_22553638.jpg

ヤマエンゴグサ

f0233414_2223261.jpg

ニリンソウ なども咲いていて、
嬉しいことに、スプリングエフェメラルメラルのオンパレードでした^^

f0233414_2333584.jpg

保護地区となっていても
年々、カタクリの群生地は数が少なってしまっているようで、
これほどのカタクリの個体数を有する群生地はとても希少です。

f0233414_22171893.jpg

とうとう撮影中に雨が降ってきてしまいましたが、
晴天下よりも雨の中の撮影の方が、うつむき加減のカタクリには相応しいようです。

来年の春にもまた可憐なカタクリに会えるという楽しみがひとつ増えたので、
とても嬉しいです^^
by azumino-macro | 2011-04-26 23:06